ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Fort Pike Bridge - Wikipedia

フォート・パイク橋は本文に書かれているように立て直されました。現在は旋回橋ではありません。 下のグーグルマップは新しい橋に対するものです。ズーム・アウトして両岸を見ると、古い橋の痕跡が南の方に残っているのがわかります。 (道路の跡がある。)

フォート・パイク橋: Google map ストリートビュー

フォート・パイク橋 (Fort Pike Bridge)

フォート・パイク橋 (リゴレッツ (Rigolete) 橋とも呼ぶ) は US ルート 90 を通し、 ポンチャートレイン湖の東側のリゴレッツ海峡を横断し、ルイジアナ州のニューオーリンズ市とスライデル (Slidel) を接続し、 シェフ・メントゥ橋と共にニューオーリンズ市とミシシッピ湾岸地域 (Mississippi Gulf Coast) を接続している。 古い橋のすぐ北に新しい橋が建設された。


フォート・パイク (パイク砦) から見た
旧リゴレッツ橋、2003 年
フォート・パイク橋
道路US ルート 90 の 2 車線
横断リゴレッツ海峡
場所ニューオーリンズ、スライデル
(ルイジアナ州)
別名リゴレッツ橋
特徴
デザイン通り抜け旋回橋 (旧)
ボックス・ガーダー橋 (新)
全長3,877.9 フィート (1,182 m)
20 フィート (6 m) (旧)
40 フィート (12 m) (新)
最長スパン399.8 フィート (122 m)
水面上余地 14.9 フィート (5 m) (旧)
72 フィート (22 m) (新)
歴史
開通1930 年 6 月 9 日 (旧)
2008 年 1 月 15 日 (新)
訳注
  1. US ルート 90 でニューオーリンズから近づくと最初にシェフ・メントゥ橋を通り、次にフォート・パイク橋を通ります。
  2. 下の地図で記されている部分が「ミシシッピ湾岸地域」 (Mississippi Gulf Coast) です。 拡大すると左端にポンチャートレイン湖と US ルート 90 が見える。
高い橋による置き換え

新しい $5000万 の高い橋 (high-rise) の建設が 2004 年 10 月に始まった。 建設は 2005 年の ハリケーン・カトリーナにより遅れ、ハリケーン・カトリーナはこの一帯に破壊的な嵐の大波を押し寄せた。 新しい橋は長さで 1 マイル (1.6 km) をわずかに越え、 12 フィート (3.7 m) の 2 本の車線と両側に 8 フィート (2.4 m) の路肩がある。 橋は 72 フィート (22 m) 上昇し、橋の交通を妨げることなく、海洋交通を通している。 新しい橋は 2008 年 1 月 15 日に開通した。 新しい橋の完成後、古い橋は取り壊された。

訳注
high rise の訳として高架橋を採用したかったが 高架橋によると、地上の橋として定義してあるので訳語として採用しませんでした。しかし 高架橋に書かれていることには嘘があります。 『高架の路線は鉄道が誕生した頃には存在しなかった概念であったが』 と書かれていますが、 世界で最初の乗客用鉄道であるリバプール・マンチェスター鉄道は高架橋だらけで、 踏切で道路と平面交差することがない。踏切という概念がこの時にはなく、信号機もまだない。 踏切、信号機が実現されるには電信 (ないしは電気通信) の発明が必要です。おちょくっている。