ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Pierre Pflimlin Bridge - Wikipedia

ピエール・フリムラン橋: Google map アップされた写真

ピエール・フリムラン橋
(Pierre Pflimlin Bridge)

ピエール・フリムラン橋 (仏:Pont Pierre Philimlin (ポン・ピエール・フリムラン)) は 95 m (主スパンは 205 m) の自動車橋でライン川にかかり、 ストラスブール / ケール (Kehl) の南でフランスとドイツを接続している。 橋はかってのフランスの首相の ピエール・フリムランにちなんで名付けられ、 2002 年に開通した。 フランス、ドイツと EU が共同で資金提供をした。


北から見た橋
  1. 建設
  2. 機能
建設

橋は何十年もの間計画され、 1990 年代末から 2000 年代初頭にかけて、 建設会社のビルフィンガー・べルガー (Bilfinger Berger) とマックス・フリュー (Max Früh) により建設された。

建設資金はフランスが 55.5 %、ドイツが 38.6 %, EU が 5.9 % を提供した。

機能

橋は 2 車線と 2 本の歩行者/自転車用ルートを通している。 この主な機能は近くに唯一つあるライン川横断橋 -- ストラスブール/ケールにあるヨーロッパ橋 (Pont de l'Europe/Europabrücke) -- の負担を軽減することで、 フランス側の ローターブール/ストラスブール・サン=ルイ/バーゼル の自動車道から ドイツ側の ハンブルク/フランクフルト/バーゼル の A5 道路を接続することであった。

訳注
ここで述べていることがわかりにくかったので、ここに出てくる都市を地図の中に書き込みました。 ハンブルクは少し北にあるので地図を下にドラッグしないと見えません。 5 と書いた道路がフランクフルトまで続いているのがすぐわかります。これが上で述べている A5 道路と思われます。 但しハンブルクに行くには別の道路を選ぶ必要があるようです。
ピエール・フリムラン橋に関係する都市の位置

シェンゲン協定により、橋はフランスとドイツの境界ではあるが、 橋には国境警備がいない。