ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Navajo Bridge - Wikipedia

ナバホ橋: Google map

ナバホ橋はトラス・アーチ橋の 1 例です。

ナバホ橋 (Navaho Bridge)

ナバホ橋は一対の鋼製アーチ橋で北アリゾナのリーズ・フェリー (Lee's Ferry) の近くでコロラド川を横断している。 新しい対の橋は マーブル・キャニオン (Marble Canyon) を越えて US ルート 89A (US 89A) の自動車交通を通し、 ユタ州南部とアリゾナ・ストリップを接続し、コロラド川北の辺地への移動を可能とし、 これにはグランド・キャニオン国立公園の北の縁が含まれる。

訳注
ユタ州 (北) とアリゾナ州 (南) の境界は緯度の線で区切られており、 この境界とコロラド川の間の部分はコロラド川の横断が困難なためアリゾナ州に属しながら、 ユタ州に近い部分になっています。これがアリゾナ・ストリップです。 下の右端の図でどの箇所がアリゾナ・ストリップであるかがわかります。 (アリゾナ州の西の境界がほぼコロラド川でそれが途中で曲がっている。) 本文の説明は間違いで、ナバホ橋はアリゾナ・ストリップとそれ以外のアリゾナ州を接続している。
1929 年の橋が左 (東)
1995 年の橋が右
エコー・クリフ (断崖) が後方
元々の橋の標識と数値 アリゾナ州における 位置

最初のナバホ橋が完成するまでは、 アリゾナ州とユタ州の間の数少ないコロラド川の横断の 1 つが橋の上流 5 マイル (8 km) のグレン・キャニオン (Glen Canyon) にあり、 ここでリーの渡し舟 (Lee's Ferry, リーズ・フェリー) が 1873 年以来開設されていた。 渡し舟の場所は北向きの旅行者と南向きの旅行者が単に比較的簡単に川に近づける場所として選択された。 1920 年代までに、自動車交通が渡し舟を使用し始めたが、 安心で信頼できる横断とは思われなかった。というのは悪天候と洪水により、 定期的な操業が妨害されたからである。

元々の橋の落成式は 1929 年 6 月 14 日 - 15 日に実施され、 公式名称がグランド・キャニオン橋となった。 州議会は 5 年後の 1934 年にナバホ橋に改名した。 一旦、新しい橋が 1995 年に開通すると、元々の橋は車両交通に閉鎖され、 歩行者用と乗馬用のみになった。

ナバホ橋の対の橋は米国の最も高い橋の中で同じ 9 番目で、 ほぼ同じ高さである: 元々の橋は高さ 467 フィート (142.3 m)、新しい橋は高さ 470 フィート (143.4 m) である。

  1. 歴史
  2. 橋の特徴
歴史

元々のナバホ橋の建設は 1927 年に開始し、橋は 1929 年に開通した。 橋の建設は初期のアリゾナ州道路委員会 (現在のアリゾナ州輸送局) が支払い、 米国内務省インディアン局 (Department of the Interior's Bureau of Indian Affairs) が協力した。というのは東側が ナバホ国に属していたからである。 鋼製アーチ橋のデザインはカンザス・シティーの構造鋼会社 (Structural Steel Company) により建設された。 建設中に労働者のレーン・マクダニエル (Lane McDaniel) が下のコロラド川に墜落して死亡した。 監督たちは安全網を装備することを拒否した。というのは灼熱したリベットが墜落すると火災を起こすと信じたからである。

元々の橋は長さ 834 フィート (254 m) で、峡谷の底からの最大の高さが 467 フィート (142 m) である。 路面は 18 フィート (5.5 m) の幅と 22.5 トンの積載量がある。 (もっとも掲示されている法定重量制限は 40 トンである。) デザインの段階では、もっと広い路面が考えられたが、究極的には拒絶された。 というのは経費のかかる 3 番目のアーチが必要となり、当時の車両は広い路面を必要としなかったからであった。

ナバホ橋の空からの光景
新しい橋が手前
コロラド川から見た
橋とマーブル・キャニオン

しかしながら 1990 年までに、当局者は元々の橋の交通量が増えすぎ、 新しい解決が必要であると決定した。 両側の進入路の急な曲がり角は視界の悪さから安全上危険となり、 元々のデザインの幅と負荷容量の仕様不足が問題となってきた。 橋は US ルート 89A の一部にもなった。

解決を決定することは困難であった、というのは多くの地元の利益が関係していたからである。 関連する問題には、神聖なナバホの地の保存と、 マーブル・キャニオンの絶滅の危惧がある植物の保存があり、 そして建設のゴミが川に侵入する可能性があった。 元々の提案は単に橋を広くして、頑丈にすることを求めていたが、 これは究極的には拒絶された。 というのは現在の連邦道路標準を満たすことができなかったからであった。 交換することが唯一の選択肢となり、 元々の橋の車両交通を全く停止することが決定された。 新しい橋が元々の橋のすぐ横に建設され、 見かけが非常によく似ているが、現代の道路の規約に従うものとなることになった。

新しい鋼製アーチ橋はアリゾナ州輸送局と連邦道路管理局 (Federal Highway Administration) が依頼し、 1995 年 5 月に $1470万 の経費で完成した。 公式な落成式が 1995 年 9 月 14 日に開催された。

元々のナバホ橋は歩行者用と乗馬用にはまだ開かれており、資料館がそばに建設され、 橋の歴史的性質と初期のコロラド川の横断を展示している。 元々の橋は歴史的な土木技術ランドマーク (Historic Civil Engineering Landmark) に指定され、1981 年 8 月 13 日に国の歴史登録財に登録された。

橋の特徴
元々の橋 (1929 年)
新しい橋 (1995 年)