ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Portage Viaduct - Wikipedia

ポーテッジ高架橋: Google map (衛星写真)、 アップされた写真: その 1 その 2

ポーテッジ高架橋 (Portage Viaduct)

ポーテッジ高架橋は (ポーテッジ橋、ポーテッジヴィル高架橋 (Portageville Viaduct) あるいはポーテッジヴィル橋とも呼ばれ) ニューヨーク州リビングストン郡 (Livingston) の鉄製の鉄道橋で、 レッチュワース州立公園 (Letchworth State Park) の中にある。 最初の橋は 1875 年に焼失し、同じ年に現在の鉄の橋で置き換えられた。 141 年を経て、鉄の構造は危険となり、重量と速度が制限され、 鉄道の生産性を妨げている。


列車がポーテッジ高架橋を通過
  1. 昔のポーテッジ橋の火災
  2. 現在のポーテッジ橋
  3. 新ポーテッジヴィル高架橋
昔のポーテッジ橋の火災

エリー鉄道会社は 19 世紀中頃にジェネシー川 (Genesee River) の アッパー・フォールズ (Upper Falls, 上流滝) のすぐ上流に木造の架台橋 (trestle bridge) を建設した。 建設は 1851 年 7 月 1 日に開始し、橋は 1852 年 8 月 16 日に開通した。 当時、橋は世界中で、最も長く、最も背の高い木造橋であった。

昔のポーテッジ橋、1864 年 昔のポーテッジ鉄道の残骸、1875 年

1875 年 5 月 6 日の早朝に、巨大な木造の鉄道橋はものすごい火災で破壊された。

現在のポーテッジ橋

ポーテッジ橋の火災の直後にエリー鉄道会社の当局者は 木造の橋を鉄と鋼の橋で交換するために直ちに行動した。 建設が 1875 年 6 月 8 日に開始し、 橋は 1875 年 7 月 31 日に開通した。 橋は長さ 820 フィート (250 m) で、高さ 240 フィート (73 m) である。 橋は今でも使用されている (2016 年 1 月現在)。 重量制限にもかかわらず 400 トンの ニッケル・プレート 765 は 2015 年の歴史遺産の遠足の一環として、 客車と共に橋を横断した。


アッパー・フォールズ (上流滝)
ポーテッジヴィルを列車が通過

人気の高い地元のうわさが主張することは、 ポーテッジ橋は 1986 年の映画 スタンド・バイ・ミー の有名なシーンに使用された。 実際は、この映画で使用された橋はカリフォルニア州レディング (Redding) の近くの マッカーサー・バーニー滝記念州立公園のブリットン湖橋 (Lake Britton Bridge) である。

新ポーテッジヴィル高架橋

2011 年 11 月 29 日に、 ノーフォーク・サザン鉄道 (Norfolk Sothern Railway) はポーテッジ鉄道を取り壊して、現在のポーテッジ橋の南およそ 75 フィート (23 m) の所に新しい橋を建設する計画を表明した。 ノーフォーク・サザン鉄道は古い橋をニューヨーク州に提供したが、 ニューヨーク州は断った。

アーチのデザインが、新しい橋を建設するための見積もり経費 $7100万 と共に 2014 年に承認された。 1015 年秋には川の西岸の建設場所から、木々が取り払われた。 2015 年のポーテッジヴィル橋の入口の通常の季節閉鎖に引き続き、 橋はプロジェクトの完成 -- 2018 年の予定 -- まで閉鎖されることになる。


稼働中の鉄道に進入することは違法であるが
現在の橋からは滝と峡谷の見事な眺めが見える。

新しい橋 -- ポーテッジヴィル・アーチ橋と呼ばれる -- は 2015 年秋に起工した。