ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Ririe A Pegram Truss Railroad Bridge - Wikipedia

リリー A ペグラム・トラス鉄道橋: Google map (衛星写真)、 アップされた写真: その 1 (少し遠方から、ズームしないと大きく見えない)

リリー A ペグラム・トラス鉄道橋
(Ririe A Pegram Truss Railroad Bridge)

リリー A ペグラム・トラス鉄道橋はペグラム・トラス鉄道橋で、 アイダホ州リリーの北 3 マイル (4.8 km) の地点で、 スネーク川 (Snake River) を横断している。 橋はイースト・ベルト支線 (East Belt Branch) の単線区間を通し、 トラス・スパン 2 基から構成され、 長さ 420 フィート (130 m) で、幅 18 フィート (5.5 m) である。 橋は元々、 ユニオン・パシフィック鉄道のために 1894 年にオレゴン州ナイッサ (Nyssa) の橋として建設されたが、 1914 年に現在の場所に移動された。 ここでは橋はオレゴン・ショート・ライン鉄道 (Oregon Short Line Railroad) の軌道を通した。 橋のペグラム・トラス・デザインはユニオン・パシフィック鉄道の主任技術者であるジョージ H. ペグラム (George H. Pegram) の仕事であった; ペグラムがデザインの特許を持っていたので、現存する、すべてのペグラム・トラス橋は、 ユニオン・パシフィック鉄道とミズーリ・パシフィック鉄道のペグラムの任期中に 依頼されたものであった。

デイ覆い橋 位置

橋は 1997 年 7 月 25 日に国の歴史登録財に追加された。