ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Woolsey Bridge - Wikipedia

ウールジー橋: Google map、 アップされた写真: その 1

ウールジー橋 (Woolsey Bridge)

ウールジー橋 (国の歴史登録財ではワシントン郡道 35 橋と呼んでいる) は 1925 年に建設されたトラス橋で、アーカンソー州ウェスト・フォーク (West Fork) の近くにある。 橋は郡道 35 を通し、ホワイト川の西支流 (West Fork) にかかり、 長さ 303.3 フィート (92.4 m) である。 橋は国の歴史登録財に登録されている。

ウールジー橋 位置
  1. 歴史
  2. デザイン
  3. 状況
歴史

橋はこの地域でキャメルバック・スタイルの唯一の現存する歴史的な橋である。 キャメルバック・トラスは、異なる方法で設計されて稀であり、このよく保存された実例は 2000 年に国の歴史登録財に登録された。

デザイン

20 世紀初頭の橋のデザイナーと技術者に判明したことは、 プラット・トラスは耐久性があって、経済的に実現可能な橋であることであった。 ウールジー橋は通り抜けキャメルバック・トラスとしてデザインされた。 キャメルバックはチャールズ・パーカー (Charles H. Parker) によるプラット・トラスの修正で、 トップ・コード (トラスの最上端要素) がボトン・コード (トラスの最下端要素) が平行でない特徴がある。 このスタイルは平行な場合よりも、中央部が頑丈であるが、 複雑さによりそれほど一般的でない。 ウールジー橋は 1925 年に地元の労働者 -- 恐らくは地域住民 -- によって建設されたようである。

斜めからの光景
状況

橋は 2015 年にすべての交通に閉鎖された。 2015 年か 2016 年に交換される予定である。