ページの最終校正年月日 :

以下の文書は以下の日本語訳です。

Ambulatory - Wikipedia
アンビュラトリー (Ambulatory)

アンビュラトリー (ラテン語: ambulatorium、直訳:歩く場所 (walking place)) は 屋根の付いた廊下のこと、もしくは大聖堂あるいは大きな教会の東端 の周りの、主祭壇 (high altar) の後ろにある processional way (祈りの進行の場所) である。 最初のアンビュラトリーは 11 世紀のフランスにあったが、 13 世紀にはアンビュラトリーはイングランドに導入され、 イングランドの多くの大聖堂は拡張されて、アンビュラトリーを提供するようになった。

標準的な大聖堂内部のアンビュラトリーの配置
訳注
イラストでアンビュラトリーから外側に飛び出ている個所が 3 ヶ所見えますが、 これが放射チャペルと思われます。

この用語は田舎の邸宅 (country house) の土地にある庭園の造作 (garden feature) を述べるのにも使用される。 典型的な実例は写真に示されているもので、 英国、グロスターシャー州のホートン・コート (Horton Court, Court = 中庭) の土地にある。

ホートン・コートのアンビュラトリー
医学用語

アンビュラトリーは以下のものを述べるために使用される形容詞でもある: