ページの最終校正年月日 :

以下の文書は以下の日本語訳です。

Central North Dakota Steam Thresher's Reunion - Wikipedia

セントラル・ノース・ダコタ蒸気脱穀機屋の再会
(Central North Dakota Steam Thresher's Reunion)

セントラル・ノース・ダコタ蒸気脱穀機屋の再会 はノース・ダコタ州ニュー・ロックフォードで開催される年に 1 度のイベントで、 9 月の第 3 週末に開催される。 イベントはニュー・ロックフォードの共進会場 (fairground) で開催され、1958 年に始まった。 これで呼び物にされるのは、可動なめずらしい蒸気エンジン、 アンチークな装置、そして多くのアンチークなトラクターもある。 (会場への) 入場には、この場所の開拓村への訪問が含まれる。 祭りはほとんど 50 年間も続き、 ニュー・ロックフォードが 「ノース・ダコタ州の蒸気の首都」 と自称することになった。

地上の蒸気エンジン
イベント

多くのイベントが 「再会の最中」 に起きている。 毎朝、完全な朝ご飯が、古い方式の調理車 (cookcar) で料理される。 エンジンのパレードもあり、これは語りがあるパレードで、 多くの蒸気エンジンとトラクターを紹介し、プラウ (plowing ) と脱穀機の実演が毎日ある。 子供たちはペダルで戦い、開拓教会の礼拝が祭りの最後の日に開かれる。 2008 年の再会は 9 月 18 日 - 9 月 21 日にあることになっている。 組織は 1958 年に開始したが、 最初のショーは 1959 年に町の北の空港で開催された。