ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Grand Rapids Swing Bridge - Wikipedia

グランド・ラピッズ旋回橋: Google map

グランド・ラピッズ旋回橋
(Grand Rapids Swing Bridge)

グランド・ラピッズ旋回橋はミシガン州グランド・ラピッズ (Grand Rapids) にある 4 スパンの プラット・トラス鉄道旋回橋である。 この橋は 1902 年にパー・マーケット鉄道 (Pere Marquette Railroad) のために旋回橋として建設され、 蒸気ボートがグランド川を遡上できるようにした。 しかし、この河川交通は 1907 年に終了した。 回転テーブル (turntable) は錆びて閉じたままとなり、現在は操作できない。 元々は橋は複線として建設されたが、軌道 1 本が取り除かれた。 橋自身は今でも使用され、 橋のすぐ東にある アムトラックの駅から来るアムトラックの列車を通し、 更には CSX の貨物列車も無論のこと通している。


橋の回転テーブル