ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

New Westminster Bridge - Wikipedia

ニュー・ウェストミンスター橋: Google map 衛星写真 3D、 アップされた写真: その 1 その 2

ニュー・ウェストミンスター橋
(New Westminster Bridge)

ニュー・ウェストミンスター橋 (ニュー・ウェストミンスター鉄道橋ともフレーザー川旋回橋とも呼ばれる) はフレーザー川を横断し、カナダのブリティッシュ・コロンビア州のニュー・ウェストミンスターとサレー (Surray) を接続している。

フレーザー川旋回橋 (下)
スカイブリッジから見る。
メトロ・バンクーバーにおける位置

ニュー・ウェストミンスター橋は 1904 年に建設され、元々 2 階建てで建設された。

一階は鉄道交通に使用され、二階は自動車交通に使用された。 1937 年のパタロ橋 (Pattulo Bridge) の開通と共に、二階が取り除かれ、 橋は鉄道専用に転換された。 二階の通行料は 25 セントで、農民達のひどい騒動があった。 彼らがすぐにも気が付いたことは、 家畜を歩いて橋を渡らせると、一頭当たり 25 セントであったが、 トラックに載せて橋を渡らせると全部で 25 セントであった。

橋はパタロ橋が 1937 年に建設されるまではフレーザー川を横断する好ましい輸送手段であった。 これ以前は、この場所の川の横断は渡し舟 K De K を使用することで、 発着場が現在のブラウンズビル (Brownsville) の場所で、 サレーのブリッジビュー (Bridgeview) の一部であった。

橋はカナダ政府が所有し、 カナダ・ナショナル鉄道が操業・保守を担い、 ブリティッシュ・コロンビア南部鉄道 (Southern Railway of British Columbia)、 カナダ太平洋鉄道 BNSF 鉄道が軌道使用権を持ち、 VIA 鉄道の (トロントに向かう) ザ・カナディアン (列車名) と アムトラックの (シアトルに向かう) カスケード (Cascade) も同様である。