ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Norwottuck Rail Trail Bridge - Wikipedia

ノロタック鉄道トレイル橋: Google map ストリートビュー フォト・スフィア

ノロタック鉄道トレイル橋
(Norwottuck Rail Trail Bridge)

ノロタック鉄道トレイル橋 (あるいはノーザンプトン格子トラス橋とも呼ばれる) はコネチカット川にかかる ボストン・メイン鉄道 (Boston and Maine Railroad) のマサチューセッツ州西部のかっての横断点で、 ノーザンプトン市とハードリー町を接続しており、 現在は自転車・歩行者の交通に使用されている。

特徴
デザイン鋼格子トラス橋
長さおよそ 454.76 m
最長スパンおよそ 61 m
歴史
開通1887 年、
1992 年
ノロタック鉄道トレイル橋 マサチューセッツ州に
における位置
橋の歴史と建設

ノロタック鉄道トレイル橋は 8 スパンの鋼製の格子トラス橋である。 橋は川の中間にあるエルウェル島 (Elwell Island) を横断しているが、 島への進入路を提供しておらず、島が人の影響を受けない状態になっている。 橋を自転車で横断してみれば、8 個のスパンがあり、2 個がエルウェル島の上にあることがわかる。 この橋は R.F. ホーキンズ鉄工所会社 (R. F. Hawkins Ironworks Company) により建設された。

1936 年の洪水を生き延びるために、金属スクラップを積載した鉄道車両が橋の上に重しとして置かれた。

橋はウォータータウンの Vanasse Hangen Brustlin, Inc により、デザインし直され、 マスハイウェイ (MassHighway) により建設しなおされ、 1992 年にノロタック鉄道トレイルの一部として自転車・歩行者交通に開通した。