ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Blossomland Bridge - Wikipedia

ブラッサムランド橋: Google map

ブラッサムランド橋 (Blossomland Bridge)

ブラッサムランド橋はミシガン州セント・ジョセフ (St. Joseph) のバスキュール橋で、 州道 M-63 を通し、セント・ジョセフ川を横断している。 建設は第 2 次世界大戦で遅延し、1947 年から 1948 年に実施された。 当時、この橋はミシガン州道路局により建設された最長の橋であった。 橋は 「国の歴史登録財」 に登録された。

橋が持ち上がった状態、2013 年 橋の位置
  1. 歴史
  2. デザインと位置
歴史

セント・ジョセフとベントン・ハーバー (ベントン港、Benton Harbor) の間の交通渋滞により、州の道路局は US ルート 31, 現在の M-63 のルートを変更することになった。 ルートには可動スパンがあり、頻繁に交通閉鎖したため問題が悪化した。 新しい橋がセント・ジョセフ川を横断するために必要であったが、セント・ジョセフ川には蒸気ボートの交通があり、 バスキュール橋のデザインとなった。 計画が 1940 年初頭に議論されたが、建設は第 2 次世界大戦が終了するまで遅延した。 供給不足は戦後も続いたが、ブラッサムランド橋は州の優先事項の 1 つであった。

橋はシカゴの助言技術会社 (consulting engineer) の Hazelet & Erdal によりデザインされ、 この工程は 1949 年の終わりに完成したと思われる。 少々の資金援助が連邦政府の道路局から得られた。 建築の入札が 1946 年 12 月に要請され、1947 年 1 月 9 日に公開され、 ベイ・シティの W. J. ミーガー & サンズ (W. J. Meager and Sons) が元請け業者としての役割を 入札価格 $747,497 で与えられた。アメリカ橋梁会社が $512,240 で橋の鋼の供給・組立てをした。 建設は 1948 年に全経費 $130万 以上で完成し、橋の写真が 11 月の 「ミシガン道路・建設」 (Michigan Roads and Construction、恐らく道路局の広報誌) の表紙に掲載された。橋の落成式がセント・ジョセフ市長のウォルドー V. ティスコニア (Waldo V. Tisconia) の栄誉を讃えて挙行された。 道路局長のチャールズ・ジーグラー (Charles Ziegler) がリボン・カットの名誉ゲストの役割をした。 当時、橋は道路局の援助の下で建設された最長の橋であった。 1966 年には修復工事が実施され、これには元々の手すりの取り換えが含まれ、この痕跡は橋の 1 つの角の階段に残っている。

橋は 「国の歴史登録財」 に含めることが的確で、珍しい型式と技術会社 Hazelet & Erdal との関連で登録基準 C である。 橋は 1999 年 12 月 17 日に歴史登録財に登録された。 バーリン郡 (Berrien County) の他の 2 つの橋、エイブリー道路 (Avery Road) のガリアン川橋 (Galien River Bridge) とノース・ウォーターヴリート道路 (North Watervliet Road) のポー・ポー湖放水口橋 (Paw Paw Lake Outlet Bridge) は同じ日に登録された。

デザインと位置

ブラッサムランド橋はセント・ジョセフの北のダウンタウンにある。 橋には 7 基のスパンがあり、シェルツァー・ローリング・リフト・バスキュール・スパン が主スパンである。 バスキュール・スパンとこれに隣接するスパンが鋼の路面とプレート・ガーダーで、 一番北のスパンと最も南側の 3 スパンは鋼の縦桁 (stringer) である。 主スパンは機械を格納するコンクリートの橋脚により支えられている。 一方、侵入区間は柱が 4 つあるコンクリートの橋脚で支えられている。 橋台と袖壁 (wing wall) もコンクリートで作られている。

訳注
  1. 「4 つあるコンクリートの橋脚」 とは横に 4 つ並んだ橋脚。
    ストリートビュー
  2. 袖壁 (wing wall) は通常は小さいが、この場合は大きい。川に面した壁が橋台で、その両脇につくのが袖壁。
    ストリートビュー
ブラッサムランド橋は 3 つある橋
の真中のもの。写真の日付は
ないが、2004 年 11 月よりは前
橋のコンクリートの橋脚の詳細

橋の南の角には階段があり、かっての道路と鉄道軌道の場所につながっている。 この階段の欄干の金属製のパネルは元々のもので、橋の欄干が交換される前のものである。 南東の歩道の上に銘板がある。

訳注
パネルには板のイメージが強いですが、このパネルは板から切り抜いたような金属細工です。 あるいは鉄棒から作った細工というべきか、...
パネルのストリートビュー
よくありそうな少ししゃれた欄干。