ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Colonel Patrick O'Rorke Memorial Bridge - Wikipedia

パトリック・オローク大佐記念橋: Google map 衛星写真

パトリック・オローク大佐記念橋
(Colonel Patrick O'Rorke Memorial Bridge)

パトリック・オローク大佐記念橋は米国ニューヨーク州のバスキュール橋で、 ロチェスターの近郊であるシャーロット (Charotte) とアイロンデコイト (Irondequoit) の町を接続している。 橋はロチェスターのダウンタウンの北およそ 6 マイル (10 km) にあり、 南北戦争のパトリック・オローク大佐にちなんで名付けられた。 彼はロチェスターで育った。 橋はパットンウッド・ドライブ (Pattonwood Drive) を通し、 CSX トランスポーテーションの所有する 「シャーロット走行軌道」 (Charlotte Running Track) とジェネシー川 (Genesee River) を オンタリオ湖の河口に近い場所で横断している。 橋の可動部分は 243 フィート (74 m) の長さで、 西の進入区間は 148 フィート (45 m) で東の進入区間は 530 フィート (162 m) である。


オローク橋、可動スパンが上昇中

オローク橋はスタットソン・ストリート橋 (Stutson Street Bridge) の代わりで、 この橋はおよそ 250 フィート (76 m) 下流のより小さなバスキュール橋であった。 現在の橋は幅が 11 フィート (3 m) の車線 4 本を通し、 更には 2 本の自転車レーンと広い側道があるが、古い橋には 2 車線しかなかった。 2004 年 10 月 2 日に橋の落成式が開催された。 橋は 2007 年 11 月 26 日までモンロー郡 (Monroe County) により保守されていたが、 この時、橋の所有権がニューヨーク州に移管された。 これは州と郡の間のハイウェイ保守交換の一部分であった。 橋は現在はニューヨーク州輸送局により 「ニューヨーク州ルート 943F」 -- 道標が表示されていない州道 (unsigned reference root) -- として保守されている。