ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Pelham Bridge - Wikipedia

ぺラム橋: Google map 衛星写真

ぺラム橋 (Pelham Bridge)

ぺラム橋は バスキュール橋でニューヨーク市のブロンクス区にある。 橋はショア・ロード (Shore Road, 海岸道路) と下流側に歩道を通し、 ハッチンソン川を横断している。 橋はニューヨーク市輸送局により、操業・保守されている。 橋は河口を横断し、ぺラム湾橋とかぺラム橋とか色々呼ばれる。


橋の下流側

ぺラム橋は 2008 年に頻繁に開放し、全部で 1,446 回開いた。 橋を通過する水上交通はニューヨーク市の他の橋よりも多い。

歴史

この場所の最初の橋は 1815 年の石造りの橋で、1816 年 4 月 12 日の嵐で破壊された。 別の橋がこの場所に 18 年間建設されなかった。

現在の橋は常に高価な保守を必要とした古い橋の代わりになった。 新しい橋は完全に完成する前に、古い橋の保守費用を節約するために 1908 年 10 月 15 日に開通した。 建設中にシティー島 (City Island) とぺラム湾公園に向かう給水本管を遮断する必要があり、 水をニュー・ロシェルから搬入し、 $5,323.93 が市の負担になった。 橋は 1909 年 2 月 17 日に全経費 $605,274.06 で完成した。 橋は 1985 年に再建された。

橋の 100 周年記念が 2008 年 10 月 28 日に開催された。