ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Sturgeon Bay Bridge - Wikipedia

スタージャン・ベイ橋: Google map、 ストリートビュー: 橋の上 (ローリング・リフト)

スタージャン・ベイ橋 (Sturgeon Bay Bridge)

スタージャン・ベイ橋 (ミシガン・ストリート橋とも呼ばれる) は米国ウィスコンシン州のスタージャン・ベイ市にある歴史的橋である。 橋は 1929 年に建設され、1931 年 7 月 4 日に開通し、盛大なパレードがあり、 橋は公的に 「ドア郡復員兵記念」 (Door County Veterans Memorial) として捧げられ、橋の両端の銘板にいまだに次が読める: 「困難な時にみずからを国のためにささげた人々の栄誉を讃えるため」 のウィスコンシン州からの贈り物。 この橋はメープル・ストリート (Maple Street) とミシガン・ストリートの交通を通し、 「ウィスコンシン・ビジネス州道 42/57」 (Wisconsin Business Highway 42/57) として表示されている。 スタージョン・ベイ橋は 2008 年 1 月 17 日に 「国の歴史登録財」 に登録された。 近くに新しく並行した橋が建設されてから、 2008 年 9 月に修復工事のために閉鎖され、2011 年春に再開通した。

訳注
ビジネス道とは元の道 (国道 or 州道) がバイパスにより、ルートが変化したが、 元の道も国道 or 州道の扱いをする時に付けられる名称で、道路標識に表示される。 (ビジネス地帯 (繁華街) を通っているためこの名称がある。) 但し、この場合には州道のバイパスが作られた時に元々の道は州道ではなくなり、ビジネス州道の扱いを受けなかった。 本文を読めばビジネス州道となったいきさつがわかる。
2009 年のスタージャン・ベイ橋
バスキュール・スパン (はるか後ろ) が開放
位置
  1. 歴史
  2. 画像
歴史

スタージョン・ベイ橋は 1931 年 7 月 4 日に開通した。 開通時には、この橋はスタージャン・ベイの 2 番目の橋で、 最初のものは北にある有料橋で、 これによって、アナピー・ウェスタン鉄道 (Ahnapee and Western railroad) も湾を横断していた。 橋はウィスコンシン州道 42 とウィスコンシン州道 57 を通していたが、 1978 年にベイ・ビュー橋 (Bay View Bridge) が建設され、 2 つの州道のルートはベイ・ビュー橋を通るように変更され、 スタージャン・ベイ橋をバイパスした。 スタージャン・ベイ橋を通る道は 2003 年に至るまでは州道ではなかったが 2003 年にウィスコンシン・ビジネス州道 42/57 に指定された。 スタージャン・ベイ橋は 1979 年に重要な修復工事が実施された。 1990 年代までに、橋は保守を必要とすることで悪名が高くなり、 ウィスコンシン州輸送局のスポークスマンが 1999 年に述べたところでは 「我々は橋が建設された時から橋の補修をしてきた」。 橋は 1990 年代末に、修理のために何度も閉鎖し、 州は橋を交換する計画を考え始めた。 州の計画により 「歴史保存のためのウィスコンシン州トラスト」 は即座に橋をウィスコンシン州で最も危機に直面した 10 ヵ所の 1 つに指定した。 2002 年にスタージャン・ベイ市とウィスコンシン州はスタージャンのダウンタウンに第 2 の橋を建設することに同意した。 これは交通渋滞を避けることと、 ミシガン・ストリート橋が修理のために閉鎖された時にドア郡北部が分離されることを避けるためであった。 州は 2003 年に元々の橋をビジネス州道に指定することに同意し、 これにより州が交換の橋を建設・所有することが可能となり、 第 2 の橋の建設の次の段階となった。 2005 年の市の住民投票 (referendum) の後で、ウィスコンシン州知事ジム・ドイル (Jim Doyle) は第 2 の橋を建設するための法案に署名し、 メープル・ストリートとオレゴン・ストリートを接続するための橋の建設がまもなく始まった。

スタージャン橋の運命が確かでなかったため、 「我々の橋の市民達」 (Citizens of Our Bridge) と呼ばれる歴史保存グループが、 橋を守り、復元のための資金を確保するために作られた。 このグループは慈善コンサート (benefit concert) 「鋼橋の歌の集い」 (Steel Bridge Songfest) を 2005 年に後援した; コンサートは ジャクソン・ブラウンとグリーン・ベイ生まれのパット・マクロナルド (Pat MacDonald) が主役を務めた。 「我々の橋の市民達」 は 2005 年以来、 毎年コンサートを開いた。 2009 年のコンサートには 150 名が出演し、 これには ジェーン・ウィードリン (Jane Wiedlin)、 ジェームズ・マクマートリー (James McMurtry)、 フリーディ・ジョンストン (Freedy Johnston)、 ビクター・デロレンツォ (Victor DeLorenzo)、 及びルイーズ・ゴフィン (Louise Goffin) が含まれていた。

第二の橋の建設中にスタージャン・ベイ橋は荒廃状態に陥り続け、 保守が緊急に必要になった。 2007 年の橋の検査で橋は構造的に欠陥していると評価された。 これは上部構造と下部構造が貧弱であることによっていた。 2008 年 7 月に、橋は構造問題から、全ての交通を 2 日間閉鎖した。 一旦開通すると、軽車両のみが通ることができ、 橋の管理人と警察官は重量制限を厳密に守った。 メープル・オレゴン・ストリート橋が一旦 9 月 22 日に開通すると、 スタージャン・ベイ橋は再び全ての交通を閉鎖し、修理工事が可能となった。 ウィスコンシン州輸送局は第 2 の橋が完成したのにもかかわらず、歴史的重要性から、 橋を復元する計画を立てた。 2010 年 12 月に橋は歩行者と車両に開通した。 橋は 2011 年春に再塗装されてから歩行者と車両に再開通した。 橋の新しい造作には LED 照明、信号機、CCTV カメラ (監視カメラ) がある。

画像
2008 年 7 月
橋の重量制限
2008 年 9 月
の橋の内部
橋に車を乗り入れる
2009 年 3 月
橋の横からの光景
2011 年 5 月の再塗装