ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Veterans Memorial Bridge (Bay City, Michigan) - Wikipedia

ラファイエット・アベニュー橋: Google map、 ストリートビュー: 斜め横 アップされた写真

veteran (ベテラン) とは、過去に軍人として戦争に参加した人のことを指します。 英和辞典の訳はあまり適切でありませんが、少しましな復員軍人の訳語を採用しました。 ベテランは退役していても、そうでなくても構いません。

復員軍人記念橋 (ミシガン州ベイ・シティ)(Veterans Memorial Bridge(Bay City, MI))

復員軍人記念橋はミシガン州ベイ・シティにある可動橋である。 これは州道 M-25 を通しサギノー川 (Saginaw River) を横断している。 橋は (川の東岸の) ウェノーナ公園 (Wenona Park) と (西岸の) 復員軍人公園 (Veterans Park) のすぐ南にある。

歴史

復員軍人記念橋は 1957 年に開通し、マキノー橋 (Mackinac Bridge) と同年に開通している。 これはベイ・シティの最初の 4 車線の橋でもある。 この橋は M-25 のルートの変更区間を通し、サギノー川を横断するために建設された。 (この区間は 1960 年まで US ルート 23 ビジネス (US 23 Bus) も使用している。) これらの指定された道路は以前は、少し北のサード・ストリート橋で川を横断していた。 サード・ストリート橋 1976 年に崩壊するまで任についていたが、 物理的にリバティ橋で置き換えられた。

訳注
ビジネス支道とは、番号付きの親の基幹道路から分岐する支道で、 近くの都市の中央ビジネス地区に進入し、再び親の基幹道路に戻る道路のことで、 道路標識に親の番号と business (あるいは略記号) が付けられている。(グーグルの地図では番号の上に BUS が付く。) ビジネス支道は、バイパスを作った時にできる切れ端のことと思えるが、 最初から意図して作っているかもしれない。

復員軍人記念橋は 2012 年 7 月 7 日に 「ベイ・シティ花火祭り」 のために一時的に道路が閉鎖された。 5000 発以上の花火が独立記念日を祝うために橋から打ち上げられた。