ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Broadway Bridge (Manhattan) - Wikipedia

ブロードウェイ橋: Google map 3D、 ストリートビュー: その 1、 アップされた写真: その 1

ブロードウェイ橋 (マンハッタン)
(Broadway Bridge (Manhattan))

ニューヨーク市のブロードウェイ橋はハーレム船舶運河を横断し、 マンハッタン島のインウッド (Inwood) とマーブル・ヒル (Marble Hill) を接続している。 マーブル・ヒルは元々マンハッタン島の一部であったが、船舶運河によって分離され、 今でもマンハッタン区の一部である。 橋はブロードウェイを通しているため、この名称があり、 ブロードウェイはここでは US ルート 9 に指定されている。 橋は IRT-ブロードウェイ 7 番アベニュー線 (1 系統) を通し、鉄道は道路の上を通っている。

ハーレム川の流れを変えるまでは、 この地域の橋はキング橋 (King Bridge) と呼ばれ、 マーブル・ヒルとブロンクスの境界で川を横断していた。 ボストン郵便道路 (Boston Post Road) とオールバニー郵便道路 (Albany Post Road) が橋を横断していた。 後の橋は 1895 年 1 月 1 日に開通し、運河を横断した。 全部で三基の橋がこの場所で運河を横断した。 1895 年の橋は蒸気駆動の旋回橋で基幹道路と歩道を収容したのみであった。 この橋は 1905 年にブロンクスに至る IRT 地下鉄の延長を収容する橋で交換された。 1905 年のブロードウェイ橋も旋回橋であったが、第 2 の路面が追加され、 地下鉄は 2 階を使用し、歩道と基幹道は 1 階を使用した。 新しい 2 階建ての橋と交換された元々の橋は再使用されて ユニバーシティ・ハイツ橋 (University Heights Bridge) となった。 1906 年 6 月に、古い橋は (ハシケで) 浮かべて川を下り、 新しく建設された中央橋脚に設置された。 進入路などの他の全ての構造物が建設された後で、 新しいユニバーシティ・ハイツ橋が 1908 年 1 月 8 日に開通した。

現在のブロードウェイ橋 (1962 年 7 月 1 日開通) は幅が 304 フィート (93 m) の航行水路を提供し、橋が開放した時には 136 フィート (41 m) の垂直余地を提供している。 閉鎖している時には、橋は 24 フィート (7.3 m) の垂直余地を提供している。

ブロードウェイ橋、西側から

2010 年に、橋を操業・保守するニューヨーク市輸送局は、 1 日の平均道路交通は双方向に 37,292 台であると報告した。 1990 年にはブロードウェイ橋のピーク時の 1 日の平均道路交通は 42,555 台であった。

公共輸送

ブロードウェイ橋は上に述べたように地下鉄 1 系統を通している。 このため、橋が開放すると、1 系統は 215 番ストリート駅で終了する。 橋のすぐ北には (地下鉄の) ヴァン・コートランド・パーク 242 番ストリート駅 (Van Cortlandt Park-242nd Street) までのシャトルバスが運行している。 マーブル・ヒル 252 番ストリート駅がある。

MTA ニューヨーク市トランジット (MTA New York City Transit) が運行する地方バス Bx7, Bx20 も橋を通り、 MTA バス会社が運行する急行バス BxM1 も橋を通っている。