ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Carlton Bridge - Wikipedia

カールトン橋: Google map (衛星写真)、 アップされた写真 その 1

カールトン橋 (Carlton Bridge)

カールトン橋は鉄道用の垂直リフト橋でケネベックかわ (Kennebec River) を横断して、 単線の鉄道を通し、メイン州のバス (Bath) とウーリッジ (Woolwich) を接続している。 橋は 1927 年に完成した。 2000 年 4 月 1 日までは橋はその 2 階で 2 車線の US ルート 1 (US 1) を通していtが、 この後 US 1 は隣接するサガダホック橋 (Sagadahoc Bridge) に移動し、 橋の道路交通が切断された。 道路面の大半は残っているが、将来t気に取り除かれるかもしれない。 橋はケネベック川を横断する最下流の固定橋である。

絵葉書の光景、1930 年代頃

US 1 が橋からなくなり、 橋の主な交通はメイン・イースタン鉄道 (Maine Eastern Railroad) が操業する貨物列車で、 これはトマストン (Thomaston) の製造業者に向かい、 1 週間に数回通過する。 橋はロックランド (Rockland) に向かう遠足列車も通しているが、 メイン川輸送局が鉄道を他の会社にリースするため、 2015 年以後は乗客輸送が終了するかもしれない。

検査

88 年を経たこの橋が 2013 年秋の検査で不合格となり、 2 月 23 日から 25 日にかけて、橋が閉鎖され、徹底的な検査と負荷テストが実施された。 この徹底的な検査で見つかったことは鋼が橋から錆落ち、少なくとも 1 本の梁が修理を要することであった。 発見された欠陥にもかかわらず、MDOT (メイン州輸送局) が述べたことは、 問題は現在の所、列車による橋の横断を損なうものではないことであった。 橋の使用に関してどのような制限も課せられなかったが、 メイン・イースタン鉄道に列車が橋を通過する時には知らせるように要求した。 どのようにして、この欠陥に対処するかの決定はなされていないが、 選択肢には橋の再塗装、残された道路面除去、はたまた橋の閉鎖があるかもしれない。

パノラマ写真、サガダホック橋が前、カールトン橋は後ろ、
米国メイン州バス、2012 年