ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Florence Bridge - Wikipedia

フローレンス橋: Google map、 ストリートビュー 橋の上

この記事には写真がありませんが、 Florence Bridge, Florence, ILに写真があります。

フローレンス橋 (Florence Bridge)

フローレンス橋はイリノイ州道 100 (IL 100) と 106 (IL 106) を通す橋で、 イリノイ州フローレンスのすぐ東でイリノイ川を横断し、これが名前の由来である。 この橋はイリノイ州道 100 にある 3 基の橋の真中のもので、 これ以外の橋はハーディン (Hardin, フローレンスの南) とベアズタウン (Beardstown, フローレンスの北) にある。 1929 年の開通から 1991 年に至るまで、 この橋は US ルート 36 (US 36) と IL 100 を通していた。 1991 年に、州間道路 72 (I-72) とバレー・シティ・イーグル橋 (Valley City Eagle Bridge) が 6 マイル (9.7 km) 上流に完成し、 US 36 が I-72 の上に指定され、 この昔のルートが IL 106 となった (IL 100 はルートが変更されなかった)。 この橋は 1981 年に修理され、2004 年にも再び修理された。 2 回目には路面を交換するために橋を閉鎖しなければならなかった。 交通は I-72 に迂回した。 2012 年に、ハシケを通過させるために必要な橋の昇降機械の深刻な問題が判明し、 連続使用が橋の構造の一貫性に影響することになった。 そのため、昇降スパンは持ち上げられて、 修理のために 9 ヶ月間橋が閉鎖され、I-7 をう回路として使用した。 橋は 2013 年 4 月 22 日に再開通した・