ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Hartland Bridge - Wikipedia

ハートランド橋: Google map、 ストリートビュー: 入口 橋の中

ハートランド橋はハウ・トラスで、 完全な木造ではなくトラスの伸張要素に鉄を使用している。 従って、トラスが木造から鉄に移行する途上の橋です。

ハートランド橋 (Hartland Bridge)

ニュー・ブランズウィック州のハートランドにあるハートランド橋は世界で最長の覆い橋で、 長さ 1,282 フィート (391 m) である。 橋はセント・ジョン川 (Saint John River) を横断し、 ニュー・ブランズウィック州のハートランドをサマービル (Somerville) に接続している。 橋の枠組みは 7 基の小さなハウ・トラス橋から構成されて、6 基の橋脚の上で互いに接続されている。


ハートランド橋、
サマービルからハードランドの方を振り返る。
  1. 歴史
  2. 伝説
歴史

橋ができる前はセント・ジョン川を横断する唯一の方法は渡し舟によるものであった。 橋の計画と仕様は 1898 年に始まり、 橋は 1901 年にハートランド橋梁会社により建設された。 1901 年 5 月 13 日に、医者のエステイ (Estey) は計画された開通日前に橋を横断した最初の人であった。 というのは彼は緊急の呼び出しに応答しなければならなかったからである。 労働者が厚板を橋に置き、彼は自動車で橋を通ることができた。 橋は終に McKeowan 判事により、2000 名の群衆を前にして、 1901 年 7 月 4 日に落成式が挙行された。 橋は 1906 年 5 月 1 日に州政府により購入されるまでは、通行料により資金供給された。 橋は元々、覆い橋としては建設されなかった。


ハートランド橋が
1901 年 7 月 4 に開通した時の光景

1907 年の火災により、橋の幾分かが焼失し、 料金所がほとんど焼失した。

1920 年 4 月 6 日に、橋の 2 スパンが川の氷により崩壊した。 橋は修理されてから 1922 年に再開通した。 この時点て橋は覆い橋になった。 もっとも、これには幾分かの地元の反対があった。 木造の橋脚もコンクリート製に変更された。

歩行者用の通路が 1945 年に橋に追加された。 1966 年に 放火 ( ヴァンダリズム) により、橋が焼失されそうになった。 1970 年に、重量トラックの橋の横断が禁止された。 橋は 1980 年にカナダの 「国の歴史遺跡」 (National Historic Site) に宣言され、 1999 年には 「州の歴史遺跡」 (Provincial Historic Site) に宣言された。

1982 年に、橋は修理のために再び閉鎖されたが、これは乗用車が鋼の梁に衝突したからで、 橋の一部が落下した。橋は 1983 年 2 月 10 日に再開通した。


ハートランド橋

2007 年の冬に中央の梁が中間で裂け落ちたため閉鎖された。 橋はその後、修理が実施され再開通した。

2012 年 7 月 12 日に 111 年目の記念祭で Google Doodle がカナダのグーグルのホームページで橋を祝賀した。

伝説

橋がほとんど馬と馬車により使用されていた時には、 カップルは橋の真中で接吻を交わした。 橋の上の最初の結婚式は 1999 年 9 月にあり、 トロントの Charmaine Laffoley と Dana Hunt のものであった。 地元のある人達は、橋を自動車で渡る時に、 全長で息を止めていると幸運があると思っている。