ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Hobart Bridge - Wikipedia

ホバート橋のあった場所: Google map

ホバート橋は pontoon bridge です。これは通常は「平底船の橋」と訳すようにしていますが、 ホバート橋は中空なコンクリート (直方体) を合わせて作ってあったらしいので、船らしくなく、 ポントゥーン・ブリッジとカナ表記することにしました。

ホバート橋の在りし日の姿がHobart's Foating Bridgeで、 見ることができます。嘘かと思うような 垂直リフト・スパンの写真もあります。

ホバート橋の東端の痕跡: Google map ストリートビュー

ホバート橋 (Hobart Bridge)

ホバート橋は昔のポントゥーン・ブリッジで、 ダーウェント川を横断し、オーストラリア、タスマニアのホバート市の 東の岸辺と西の岸辺を接続していた。

橋の東の端が岸辺との
接続から分離された。
歴史

ホバートの近くでダーウェント川の 2 つの岸辺を接続する橋の計画は 1832 年にさかのぼる。 1943 年になって始めて橋 -- 垂直リフト・スパンの付いたホバートの浮き橋 (Hobart floating bridge and lift span) -- が建設された。 橋は 1943 年 12 月 22 日に有料橋として開通し、通行料の徴収は 1948 年 12 月 31 日の深夜まで続いた。

開通後まもなくして、激しい嵐がおそい、 橋の一区間に被害を与え、同じことが再び起きることを防止するために 中央を川底に碇で固定し、強化ケーブルが付け加えられて、構造を固くした。 これらの修正が施された後で、橋の寿命は 21 年と見積もられた。 橋は 1964 年 8 月 17 日に閉鎖された。

橋は東の岸辺と西の岸辺の間のずっと良好な接続を提供し、 その結果、東の岸辺の開発が加速し、1950 年代中頃には人口が密集し、 浮き橋は横断する交通量をもはや処理できなくなった。 そして 1950 年代末に決定されたことは、 まったく新しい橋であるタスマン橋 (Tasman Bridge) の建設であった。 タスマン橋は 1964 年初頭に開通した。

浮き橋は、その年の 8 月 17 日に交通に閉鎖され、 その翌日に固定ピンが取り除かれ、 2 つのコンクリート区間が曳航されて分離した。 数年の間、コンクリート区間は係留されていたが、 1 つが 1970 年 11 月に水没し、市議会は処理することに着手した。 2 分された半分ずつが、切り離されて色々な場所に沈められた。

今や中間で分離され、東半分が曳航されて
川を遡上し、ジェイルストン・ベイ (Gielston Bay)
の最後の安息地に向かっている。新しいタスマン橋
が左に見える。古い橋のはるか端の鋼の塔は船を
上流 (例えば「スズ工場」(Zink Works) に航行させ
ることを可能にしていた。

垂直リフト・スパンは数年の間、元の場所に放置されたが、 最後にはこれも取り壊された。 今日では橋を思い起こすものは、 現在もまだ同じ場所にある垂直リフト・スパンの東の脚部と保存されている固定ピンのみである。 ポントゥーン (Pontoon) の 1 つはアロナ (Alonnah) で沈められ、公共の桟橋として使用され続けている。 別の 1 つはラルフズ湾 (Ralphs Bay) でおよそ水面下 40 フィートに沈められている。

建設

ホバート橋のデザインと建設方法はユニークであり、 この種のものとしては世界中のいかなる場所でも最初のものである。 橋は浮き橋で、垂直リフト・スパンが付き、 中空なコンクリート製の船から建設され、 全部で 24 個あり、これが互いに接続されて、三日月形にされて上流に曲がり、 中央が碇で固定されていた。

橋は 12 個のポントゥーンの区間に建設され、 これが川の中に曳航されて、堤防に接続され、中間では互いに接続された。 これらのポントゥーンを製造するのに使用されたコンクリートの全容量は 11,000 立方ヤード (8,400 m3) であった。 橋の半分を構成するのは: 131 フィート 6 インチ (40.08 m) のポントゥーンが 10 基、 124 フィート 6 インチ (37.95 m) のポントゥーンが 1 基、 138 フィート 6 インチ (42.21 m) のポントゥーンが 1 基であった。 この半分を 2 つ合わせて、中央で 12 3/4 インチ (324 mmm) の垂直な固定ピンで接続した。 この固定ピンは橋が取り壊された時に保存され、今ではホバートの 王室技術者の建物 (Royal Engineers Building) の外に展示されている。

橋の全長は 3,154 フィート (961 m) で、橋の全幅は 40 フィート 6 インチ (12.34 m) である。 橋には 2 車線の道路と 1 方の側に歩道があった。 西端では大きな垂直リフト・スパンが接続され、 船舶が通過することを可能にしていた。 橋は引き潮時に 145 フィート 6 インチ (44.35 m) の垂直余地を提供し、 開口区間の幅は 180 フィート (55 m) であった。 4 台の 600 馬力 (450 kW) の電動モーターが橋を開放するのに使用され、 開放には 2 分必要であった。 橋の建設に使用された鋼の全重量は 3100 英トンであった。