ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Inclined Plane Bridge - Wikipedia

インクラインド・プレーン橋: Google map (衛星写真) 3D、 アップされた写真: その 1

インクラインド・プレーン橋
(Inclined Plane Bridge)

インクラインド・プレーン橋は長さ 237 フィート (72 m) の通り抜けペンシルバニア・トラス橋で、 米国ペンシルバニア州カンブリア郡ジョンズタウンの ストーニー川 (Stonycreek River) にかかっている。 橋はジョンズタウン市を ジョンズタウン・インクラインド・プレーンの下の駅に接続している。 橋は 1988 年に国の歴史登録財 (National Register of Historic Places) に登録され、 1997 年には歴史的な米国工学記録 (HAER, Historic American Engineering Record) に記録されている。

インクラインド・プレーン橋 位置
  1. 歴史
  2. デザイン
歴史

1889 年 5 月 31 日に、リトル・コンモー川 (Little Conemaugh River) のサウス・フォーク・ダム (南支流ダム、South Fork Dam) がジョンズタウンの上流で崩壊した。 その結果起きた大洪水は市を壊滅し、2000 名以上の人が亡くなった。 市の再建中にカンブリア鉄会社は市を見下ろすユッダー丘 (Yoder Hill) の上で 住宅開発の工事を開始した。 ウェストモント (Westmont) の居住者に急な坂を越える簡単な交通手段を与え、 更には将来的な洪水に備えた避難ルートとしての機能のために、 会社は ジョンズタウン・インクラインド・プレーン -- ケーブルカー -- を建設することを選択した。 ジョンズタウン市とインクラインの下の駅 -- ストーニー川の市と反対側にある -- を接続するために橋を 1 つ建設しなければならなかった。

工事は 1890 年 6 月 11 日に橋で開始し、 橋台の掘削は 1 週間後に完了した。 1891 年の 3 月 20 日には橋への進入路のみが建設されただけであった。 橋は 1891 年 6 月 1 日に開通し、 インクラインの完成と同時であった。 1936 年 3 月 17 日に 4000 名近くの人々が 進入路・橋・数多くのボートに群がり、 インクラインで高台に逃れようとした。 これはストーニー川とコンモー川が氾濫したからである。 洪水は下流に流れ続け、まもなくピッツバーグに到達した。

公共事業促進局 (Works Progress Administration) は 1936 年 10 月に $17,812 を割り当てて、 橋の進入路・縦桁・手すり・路面の修理をした。 ペンシルバニア道路局 -- 現在のペンシルバニア輸送局 (PennDOT, Pennsylvania Department of Transportation) -- は 1964 年に橋を獲得した。 橋は 1988 年 6 月 22 日に国の歴史登録財に登録された。 2000 年 9 月 1 日に PennDOT は橋と進入路の $230万 の修復に着手した。 インクラインの操業を可能にするために、 2001 年 4 月から 9 月にかけて工事が中断された。 PennDOT が橋の路面の修理を完了した後で、修復が 2001 年 12 月 14 日に完了した。

デザイン

インクラインド・プレーン橋は錬鉄と鋼をリベット打ちして ペンシルバニア・トラスを構成したものになっている。 ペンシルバニア・トラスあるいはペティト・トラスは 「基本的には プラット・トラス」 で 最も外側のガーダーが多角形で、「分割されたパネル」 があって 「重い負荷の下でトラスを硬化させる」 ためにあるものである。 長さが 237 フィート (72 m) なので、インクラインド・プレーン橋はペンシルバニア・トラスとしては比較的短いものである。 この型式の橋は一般的に 250 フィートから 600 フィート (76 m から 183 m) の長さがある。