ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Kreidersville Covered Bridge - Wikipedia
クライダーズビル覆い橋: Google map (衛星写真)
クライダーズビル覆い橋
(Kreidersville Covered Bridge)

ペンシルバニア州ノーサンプトン郡 (Northampton County) で唯一残存する覆い橋はクライダーズビル覆い橋である。 歴史的なクライダーズビル覆い橋は 1839 年に建設された。 ペンシルバニア州道路局が覆い橋をコンクリート製の新しい橋で交換することを知って、 触発されたノーサンプトン郡の市民はクライダーズビル覆い橋の保護に結集した。 クライダーズビル覆い橋は熱心な委員会による保存が認められた最初の覆い橋の 1 つになった。 1959 年に、彼らは 「ペンシルバニア州セオドア・バー覆い橋協会」 (The Theodore Burr Covered Bridge Society) を組織した。 協会の名前はセオドア・バーにより特許が取られ、 橋の建設に使用されたバー・アーチ・トラスに由来した。

クライダーズビル覆い橋 ペンシルバニア州における位置

1960 年に、バー覆い橋協会はハーモニー・グレーンジ (Harmony Grange) と地元の市民と共に ノーサンプトン郡政委員 (County Commissioner) に影響を与え、ペンシルバニア州道路局が橋を修復後に橋の所有を受け入れさせることにした。 クライダーズビル覆い橋はホケンドークア川 (Hokendauqua Creek) を横断し、 長さは 116 フィートである。 1961 年 9 月 30 日に、州、郡、そして地元の代表が橋の再落成式に参加した。 橋は当時は 「ソルトの橋」 と呼ばれていた。 クライダーズビル覆い橋は、昔は地元で 「ハンメルの橋」 (Hummer's Bridge)、 「コックの橋」 (Kock's Bridge)、 あるいは「ソルトの橋」 (Solt's Bridge) と呼ばれた。 これらは、かって橋のそばに住んでいた家族の名前である。

クライダーズビル覆い橋は木造のバー・トラス覆い橋て、 ペンシルバニア州ノーサンプトン郡アレン・タウンシップでホケンドークア川を横断している。 橋の長さは 116 フィートである。 橋は現在ではタウンシップにより所有され、ノーサンプトン郡で残る唯一の覆い橋である。 これはノーサンプトン郡とリーハイ郡を通り抜ける 「リーハイ峡谷覆い橋巡り」 の最後の立ち寄り場所である。 「覆い橋巡り」 は 7 基の覆い橋に立ち寄り、およそ 50 マイルある。

橋は 1980 年に国の歴史登録財に追加された。