ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Survey township - Wikipedia
測量タウンシップ (Survey township)

測量タウンシップは、 米国 公有地測量システム (Public Land Survey System) で呼ばれるように、 時には議会タウンシップ (Congressional township) あるいは単にタウンシップと呼ばれ、 名目的に正方形の領域で、 名目的には一辺が、およそ米国の 6 測量マイル (survey mile) (およそ 9.66 km) である。 各 36 平方マイル (およそ 93.2 km2) のタウンシップは 36 の区画に分割され、各々の区画は 1 平方マイル (640 エーカー、およそ 2.6 km2) である。 区画は更に細分して売却できる。

 
オハイオ北部のコネチカット西部保留地の 1826 年の地図、測量タウンシップと 行政タウンシップ のどちらも表示、測量タウンシップは数値で表示 (水平の 「タウン」番号と垂直の 「範囲」(range) 番号)、 同じ境界を使用する 行政タウンシップは名称を表示 インディアナ州の ウォーレン郡 (Warren County) の 1877 年の地図。 この地図で示される 行政タウンシップの中で、 パイン・タウンシップ (Pine Township) のみが 36 区画を持つ測量タウンシップ に一致する。

タウンシップは番号付けシステムにより参照され、 主経線 (principal meridian, 南北) と基準線 (base line, 東西) との関連でタウンシップの場所を示す。 例えば「タウンシップ北 2, レンジ東 4」 (Township 2 North, Range 4 East) は 主経線から東に 4 番目で、基準線から北に 2 番目のタウンシップである (訳注:タウンシップ線とレンジ線に関してはこのページの末尾の図を参照のこと)。 タウンシップの (外側の) 線は米国総合土地事務所 (General Land Office) が契約した私的測量チームを 使用して、測量・作図した。 あとで、測量チームは (内側の) 線でタウンシップを細分した。 事実上、このシステムに覆われたすべての土地が、境界に従って売却され、 米国地質調査地形図 (Geological Survey topographic maps) にマークされた。

  1. 歴史
  2. 測量タウンシップと行政タウンシップ
歴史

標準化以前に、 オハイオ・ランズ (Ohio Lands) の少々の地方 (米国軍事地区 (United States Military District), ファイアランズ (Firelands) そして コネチカット西部保留地 (Connecticut Western Reserve)) は 1 辺が 5 マイル (8.0 km) のタウンシップで 測量された。 これらも、しばしば議会タウンシップ (Congressional Township) と呼ばれる。

訳注

区画が細分されて、各々 160 エーカー (65 ヘクタール) の 1/4 区画と、 各々 40 エーカー (16 ヘクタール) の 1/16 区画に分割される。 1862 年の ホームステッド法 (Homestead Act) で 1/4 区画の土地が各開拓者に割り当てられた量であった。 慣用的な表現から由来して、"ロウアー 40" ("lower 40") は 開拓者の 40 エーカーの土地で、 高度が最もひくく、水が川に配水する時の方向にあるものであり、 "バック 40" ("back forty") は開拓者の住居からもっとも遠い部分のものである。

測量タウンシップと行政タウンシップ

測量タウンシップ (survey township) は 行政タウンシップ (civil township) とは違っている。 測量タウンシップは土地所有の境界を設定するのに使用され、 一方、 行政タウンシップは地方政府の一形式である。 行政タウンシップがある州では、2 つの形式のタウンシップはしばしば一致する。 郡境界は、とりわけ西部の州では、測量タウンシップの境界に従い、 中西部 (Midwest) では多くの長方形の 郡になり、この郡はタウンシップの集合である。

西部カナダでは、 ドミニオン土地測量 (Dominion Land Survey) は測量タウンシップの類似の形式を採用した、これは行政的な単位ではない。 このようなタウンシップも 36 平方マイル (6 マイル×6 マイル) の面積がある。

測量タウンシップ: A: タウンシップ線, B: 主経線 (principal meridian), C: レンジ線 (range line), D: 初期点 (initial point), E: 基準線 (base line), F: タウンシップ (township), BLM (土地管理局 (Bureau of Land Management)) による。