ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Tom 'Diver' Derrick Bridge - Wikipedia
トム・'ダイバー'・デリック橋の Google map : 衛星写真、 ストリートビュー: 橋の上
トム・'ダイバー'・デリック橋
(Tom 'Diver' Derrick Bridge)

トム・'ダイバー'・デリック橋は'ダイバー'・デリック橋と通称され、 アデレードのポート・アデレードにかかる一枚リーフのバスキュール橋である。 開通したのは 2008 年 8 月 3 日であった。 橋の計画は全体でおよそ $178 百万かかった。 この橋はポート・アデレードのドック 1 とドック 2 の中間に位置し、 東のフランシス・ストリートと西のビクトリア・ロードを接続している。 この橋はすぐそばの メアリー・マッキロップ (Mary Mackillop) 鉄道橋と同時に建設された。

この橋は地元の「セマフォア & ポート・アデレード RSL 支部」(Semaphore & Port Adelaide RSL Sub-Branch) と「ポートサイド・メッセンジャー」新聞が急先鋒に立った住民運動の結果、 橋の名称が州政府の選択した不人気な「パワー・ブリッジ」の代わりに ポート・アデレードの第二次世界大戦の英雄である VC 且つ DCM を授与された「トム・'ダイバー'・デリック」になった。


'ダイバー' デリック橋
訳注
  1. セマフォアは地名、 グーグル・マップ
  2. RSL (= Returned and Services League of Australia) は オーストラリア国防軍で任務した、あるいは任務している男女の支援組織
  3. VC = ヴィクトリア十字章
  4. DCM (= Distinguished Conduct Medal、卓越行動メダル) は英国軍や他の イギリス連邦 (Commonwealth) の下士官に与えられる軍事勲章
    1. 歴史
    2. 名称
歴史

既存のバーケンヘッド橋 (Birkenhead Bridge) と ジェーボイス橋 (Jervois Bridge) に付け加え、 ポート川を横切る第三の横断の必要性がポート・アドレーデで何年もの間 議論が荒れ狂っていた。横断方法には川の下を通るトンネル、閉鎖橋、土手道、 開口部のある橋があった。 2000 年代初頭に、州政府は「ポート川高速道路」 (Port River Expressway) の建設を表明した。 これはポート・アデレードとアデレードの北の郊外をつなぐ基幹道路であった。 この計画にはポート・アデレードを横断するのに閉鎖橋を使用することになっていた。 しかしながら、ポート・アデレードの住民たちは閉鎖橋によりアドレーデ港が分断され、 大きなボートが港の内部の波止場にアクセスできなくなることを懸念した。 強い住民運動の結果、州政府は閉鎖橋の代わりに高層の一枚リーフのバスキュール 開口の橋を建設することに同意した。 アビグループ (AbiGroup) が 2005 年に橋を建設する入札に勝利し、 翌年に建設が開始した。双子のバスキュール橋がニューヨークに拠点を置く 技術会社である「ハーデスト & ハノーバー LLP」 (Hardesty & Hanover, LLP) によってデザインされた。 橋は 2007 年 12 月に完成する予定であったが、 遅延により 2008 年 8 月 3 日に開通した。

訳注
コーズウェイ (causeway) を土手道と訳したが、これは古い時代の意味。 現代では、道路や鉄道で (周囲より) 持ち上げたもので、 通常は広い河川、湖や沼を横断するもの。 (以上 causeway - Wikipedia)
コーズウェイの中には水面より少し高いだけの橋で、水面の上を長く渡している場合もある。 このような橋では、船を通すためには必然的に可動橋を作る必要がある。
Google map: バーケンヘッド橋 ジェーボイス橋
名称

道路と鉄道の橋は元々はプレクシー・ブリッジ (PRExy Bridge) と呼ばれ、 これはポート・リバー・エクスプレスウェイ (Port River Expressway) の 省略形であった。 2004 年にサウスオーストラリア州の首相であるマイク・ラン (Mike Rann) は道路の橋をパワー・ブリッジに命名することを表明した。 この名称はポート・アデレード・フットボール・クラブに由来し 最近 AFL (オーストラリア・フットボール・リーグ) で優勝していたからであった。 州政府は第二の橋の名称に関しては公的な競争をすると表明した。 しかし、2005 年に ヨハネ・パウロ 2 世の死により、 ラン氏は鉄道橋を「聖メアリー・マッキロップ」 (Saint Mary Mackillop) に ちなんで名をつけることを表明した。

トム・'ダイバー'・デリックと
聖メアリー・マッキロップが上昇。
トム・'ダイバー'・デリック

2005 年後半に、橋の名称をデリックにちなむことが提案された。 この考えは次第にポート・アデレードの草の根的な支持を集め始めた。 2008 年の 5 月に、ポート・メッセンジャー新聞が 3500 名の署名を集めて、 デリック橋とすることを嘆願した。 ポート・アデレード=エンフィールド (Port Adelaide-Enfield) 議会も 一致してデリックに由来する名前を支持した。

訳注
ポート・アデレード・エンフィールド (City of Port Adelaide Enfield) はポート・アデレードを含む市。 1996 年にポート・アデレード市とエンフィールド市が合併してできた市

2008 年 6 月 5 日に、州政府は、 気を変えて、橋の名称をデリックに由来する名称に変更することを表明した。 ポート・アデレード・フットボール・クラブは橋の名称権を放棄することに 同意した。