ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Kincardine Bridge - Wikipedia

キンカーディン橋: Google map

これは旋回橋でした。

キンカーディン橋 (Kincardine Bridge)

キンカーディン橋はフォース湾を横断する道路橋で、 ファルカーク・カウンシル・エリアから、 スコットランド、ファイフのキンカーディン=オン=フォース (Kincardine-on-Forth) に至っている。

訳注
カウンシル・エリア (council area) はスコットランドの行政区画のことで、 スコットランドの地方行政区画を参照のこと。ファイフ (Fife) もカウンシル・エリアの 1 つである。
フォース川のキンカーディン橋 橋の位置
  1. 歴史
  2. 第二の橋
歴史

橋はサー・アレクサンダー・ギブ会社 (Sir Alexander Giff and Partners)、 コンサルティング・エンジニアズ & アーキテクト (Consulting Engineers and Architect)、 ドナルド・ワトソン (Donald Watson) によるデザインに基づいて、 1932 年から 1936 年の間に建設された。 これはスターリングよりも下流でフォース川を横断した最初の道路橋で、 南東 15 マイルにあるフォース・ロード橋よりも 30 年近く前に完成した。

この橋は旋回する中央区間があり、 1988 年まで使用されていた。 これにより、より大きな船が上流のアロア (Alloa) にある小さな湾まで遡上できた。

橋は最早旋回することはない。
新しいクラックマナンシャー橋
から見た光景。
1945 年の橋と周辺の地図。

橋は A985 道路 (以前は A876 道路) の一部で、どちらの方向にも一車線を通している。 2008 年のクラックマナンシャー橋 (Clackmannenshire Bridge) が開通するまでは、フォース・ロード橋を修理する時に、 エジンバラとスコットランド東部から北部に向かう交通の習慣的な迂回路であった。 この当時、この橋を使用する追加の交通が、 大量の通常の通勤交通と結びついて、キンカーディンの町はしばしば渋滞した。

第二の橋

元々の橋は 70 才以上になり、スコットランド政府は交換する必要があることを認めた。 新しいクラックマナンシャー橋は 2008 年 11 月 19 日に開通した。 元々の橋はヒストリック・スコットランド (Historic Scotland) により、 カテゴリー A の指定建造物 (Category A listed status) となり、 2011 年に一時的に閉鎖して、格上げ工事を実施した。

新しい橋の開通により、キンカーディン橋は A985 道路の一部となり、 新しいクラックマナンシャー橋は A876 道路の一部となり、 キンカーディンの町をバイパスした。