ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Third Avenue Bridge (New York City) - Wikipedia

サード・アベニュー橋: Google map

サード・アベニュー橋 (ニューヨーク市)
(Third Avenue Bridge (New York City))

サード・アベニュー橋

サード・アベニュー橋は サード・アベニュー (3 番街) の南向きの交通をハーレム川を越えて通し、 ニューヨーク市のマンハッタン・ボロー (区、borough) とブロンクス・ボローを接続している。 この橋はかっては南向きのニューヨーク州ルート 1A を通していた。 サード・アベニュー橋はブロンクスの通り

をマンハッタンの通り

に接続して、次を乗り越えている:

橋は元々、双方向であったが、1941 年 8 月 5 日に南への一方通行になった。 これはウィリス・アベニュー橋が北への一方通行になった日と同じ日であった。


南側から
再建

主要な再建プロジェクトの一環として、新しい旋回スパンが 2004 年 10 月 29 日に定位置に浮かべられ、 マンハッタンに向かう 2 車線が 2004 年 12 月 6 日に開通した。 ブロンクス側の進入路とマンハッタン側の進出路の再デザインに基づく追加の工事が実施された。 ディスカバリー・チャンネルはこの設置に関してのテレビ・ショーを放映した。 再建されるとサード・アベニュー橋はブロンクスからマンハッタンに向かう 5 車線を通し、 これがマンハッタンで 3 つの進出路に分岐する:

  1. イースト 128 番ストリートとセカンド・アベニュー
  2. レキシントン・アベニューとイースト 129 番ストリート
  3. 南向きのハーレム・リバー・ドライブ / FDR ドライブ

2011 年にニューヨーク州輸送局 -- 橋の操業と保守をする -- が平均した毎日の交通量を 59,603 台と報告した: 2000 年に平均交通量のピーク 73,121 台に達した。

公共輸送

MTA ニューヨーク・シティー・トランシット ( ニューヨーク・シティ・トランシット・オーソリティのこと) が操業するバスルート Bx15 がサード・アベニュー橋を通っている。 このルートの週日の乗客数の平均は 19,951 人である。