ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Baumgardener's Covered Bridge - Wikipedia
バウムガードナーの覆い橋: Google map
バウムガードナーの覆い橋
(Baumgardener's Covered Bridge)

バウムガードナーの覆い橋は米国ペンシルバニア州ランカスター郡 (Lancaster County) のぺケア川 (Pequea River) にかかる覆い橋である。 郡が所有し、保守する橋の公的な名前はぺケア #10 橋である。


バウムガードナーの覆い橋

橋は単一スパン、木造、二重バー・アーチ・トラスのデザインで鋼の吊り下げ棒が追加されている。 路面はオークの厚板で作られている。 これはランカスター郡の伝統的な色である赤に塗られ、 中も外もこの色である。 橋への進入路はどちらも伝統的な白に塗られている。

この橋は 「フロッグタウン道路」 (Frogtown Road) から、 「覆い橋道路」 でおよそ 0.5 マイル (0.8 km) 入った所にあり、 マーティック・タウンシップ (Martic Township) でペンシルバニア州道 324 のすぐ東にある。 これは 1980 年 12 月 11 日に国の歴史登録財 (National Register of Historic Places) に登録された。

歴史

バウムガードナーの覆い橋は 1860 年にデイビス・キッチ (Davis Kitch) により、 $1,284 の経費で建設された。 1987 年に、橋は前年の洪水の被害から復元された。 復元は $200,000 かかったが、 この最中に将来の洪水から橋を守るために、 橋を 4 フィート (1.2 m) 持ち上げ、 9 フィート (2.7 m) 長くした。