ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Burt Henry Covered Bridge - Wikipedia

バート・ヘンリー覆い橋: Google map ストリートビュー アップされた写真

バート・ヘンリー覆い橋
(Burt Henry Covered Bridge)

バート・ヘンリー覆い橋は 「ヘンリー覆い橋」 とも、あるいは単に 「ヘンリー橋」 とも呼ばれ、 バーモント州ベニントン (Bennington) の近くのウォルームサック川 (Walloomsac River) にかかる覆い橋である。 これはタウン格子橋で、ノース・ベニントン村のすぐ南で、 「リバー道路」 (River Road) を通している。 元々 1840 年頃に建設され、ベニントン郡の最も古い覆い橋として 1973 年に国の歴史登録財として登録された。 これはバーモント州の輸送局 (Vermont Agency of Transportation) により 1989 年に再建された。

ヘンリー覆い橋 バーモント州
における位置
説明と歴史

ヘンリー覆い橋はベニントンの北西にあり、 ノース・ベニントン村とベニントン大学 (Bennington College) の南西にある。 この橋は西に流れるウォルームサック川にかかり、「リバー道路」 を通している。 この場所はリバー道路とバーモント州道 67A のジャンクションのおよそ 0.5 マイル (0.80 km) 西である。 歴史的なヘンリー・ハウス (henry House, 訳注:地図では inn (宿屋)) が橋のすぐ南にある。 橋は単一スパンのタウン格子橋で、全長が 121 フィート (37 m)、 幅が 18.5 フィート (5.6 m)、 道路の幅が 15 フィート (4.6 m) で、現代的な 1 車線として十分な広さがある。 側面は目新しい側壁に仕上げられ、両端では入口のすぐ内部のトラスを保護する垂直な板がある。 (両端以外では) 側壁は切妻屋根まで延長されているわけでなく、橋の中に光を取り込んでいる。

橋の元々の建築時期は 1830 年代のある頃と推定される。 ある時期に、トラスを倍増して橋を強化する試みがあった。これは重く積載したトラックが橋を通過できるようにするためであったが、 効果がなく、まもなく元に戻された。 橋は 1989 年に完全に再建された。