ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Philadelphia, Wilmington and Baltimore Railroad Bridge No. 1 - Wikipedia

フィラデルフィア・ウィルミントン&ボルチモア鉄道橋 No. 1: Google map

フィラデルフィア・ウィルミントン&ボルチモア鉄道橋 No.1
(Philadelphia,Wilmington and Baltimore Railroad Bridge No.1)

フィラデルフィア・ウィルミントン & ボルチモア鉄道橋 No. 1 は 鋼製の通り抜けトラス旋回橋で、スクーカル川にかかり、 ペンシルバニア州フィラデルフィアのキングセッシング (Kingsessing) とグレーズ・フェリー (Grays Ferry) の近郊を接続している。 これは 1901 年にアメリカ橋梁会社がフィラデルフィア・ウィルミントン & ボルチモア鉄道のために建設した。


フィラデルフィア・ウィルミントン&ボルチモア鉄道橋 No.1,
別名:ペンシルバニア鉄道の サウス・フィラデルフィア支線橋
2011 年の写真

2016 年 8 月現在では、 橋のトラスは取り除かれ、新しい旋回橋と交換される予定で、 新しい旋回橋はスクーカル川トレイル -- 自転車用のトレイル -- の一部となることとなっており、 建設は、とりあえず 2017 年に始まる予定である。

  1. 背景 (1901 年まで)
  2. デザインと建設 (1901 年 - 1902 年)
  3. 操業と放棄 (1902 - 1976 年)
  4. 放棄後 (1977 年 - 現在)
背景 (1901 年まで)

早くも 17 世紀には、そして 1740 年までには確かに、 渡し舟が設置され、これ以来橋の場所は重要な横断点であった。 1777 年、英国の部隊がフィラデルフィア占領の最中に、 平底船の橋 (pontoon bridge) をここに建設し、 新しく独立した米国はこれを保持し、洪水の後には部品を交換した。 1838 年 PW & B (フィラデルフィア・ウィルミントン & ボルチモア鉄道) は、ここに最初の永続的な橋を作り、フィラデルフィアから、デラウェア州ウィルミントン、 メリーランド州ボルチモアに至る最初の鉄道接続を完成した。 橋はニューカーク高架橋 (Newkirk Viaduct) と呼ばれ、 木造の覆い橋で、鉄道軌道は無論のこと道路も通した。 橋は当初は機関車は渡ることができず、 車両は北の PW&B の終着駅までの川に沿った 3 マイルの軌道上を馬が牽引した。 新しい可動橋が 1891 年に完成したが、19 世紀末までメンテナンスは困難なままであった。

1901 年に、フィラデルフィア市は隣接する基幹道路の橋を開通し、 PW&B から道路交通を通す責任を放免した。 鉄道はただちに PW&B 橋 No. 1 を建設した。

デザインと建設 (1901 年 - 1902 年)

橋には流れの中の円柱状の石の橋脚の上で回転する 226 フィート 7 インチ (61.1 m) の旋回スパンがある。 木造杭の防護島 (fender) が回転軸の橋脚と開放された旋回スパンを川のボートの衝突から守っている。 アメリカ橋梁会社は旋回スパンを開放状態で防護島 (fender) の上に建造し、河川交通の干渉を避けた。 旋回スパンは 2 つの 97 フィート 9 3/8 インチ (29.8 m) の進入スパンの間にある。

これは 1902 年に完成・開通した。

操業と放棄 (1902 年 - 1976 年)

橋の上の最高速度は時速 15 マイル (24 km/h) であった。

1976 年に コンレール (Conrail) がペンシルバニア鉄道を獲得してから、すぐに橋を放棄し、 永久に開放状態にした。

放棄後 (1977 年 - 現在)

不明なグループが 1987 年に橋を購入した。 2012 年現在、橋と防護島の杭は存在し続け、劣化し続けている。

自転車トレイルの提案

2012 年にフィラデルフィア市長 マイケル・ナッター (Michael Nutter) はスクーカル川トレイル -- 自転車トレイル -- の一部として橋を任に復帰させることを提案した。 この提案では橋を 33 フィート (10 m) 程持ち上げて、ボート -- とりわけ上流のトライジェン発電所 (Trigen power plant) に給油ハシケ (oil berge) を運ぶ押し船 (tow boat) -- が橋を旋回・開放せずに通過できるようになる。

2016 年現在、橋をスクーカル川トレイルに付け加える努力が継続し、 2016 年 5 月初頭に、議員のケニヤッタ・ジョンソン (Kenyatta Johnson) がフィラデルフィア市議会 (Philadelphia City Council) で 法案を提出し、市が橋とそれを囲む土地をコンレールから獲得できるようにした。