ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Root Road Covered Bridge - Wikipedia

ルート道路覆い橋 (オハイオ州): Google map フォト・スフィア アップされた写真

ルート道路覆い橋
(Root Road Covered Bridge)

ルート道路橋

ルート道路橋は覆い橋で、 米国オハイオ州アシュタビュラ郡 (Ashtabula County) の モンロー・タウンシップ (Monroe Township) のアシュタビュラ川の西支流にかかっている。 この橋は郡で現在車で通ることができる 16 基の橋の 1 基で、 単一スパンのタウン・トラスのデザインである。 1982 年 - 1983 年の修復の時に、 橋が 18 インチ (460 mm) 持ち上げられ、 新しい中央の橋脚が追加された。 橋の WGCB 番号は 35-04-09 でノース・キングスビル (North Kingsvill) のおよそ 6.3 マイル (10.1 km) 南東にある。

オハイオ州における
アシュタビュラ郡の位置
アシュタビュラ郡における
モンロー・タウンシップの位置
  1. 歴史
  2. 大きさ
歴史

橋のすぐ東に昔の有料道路が郡の中を南北に通り抜けていた。 ドワイト・ルート (Dwight Root) とガートルード (ハーラム) ルート (Gertrude (Hallam) Root) (夫妻) には息子のハーバード・ルート (Herbert Root) がいた。 ハーバートはフランシス・ホイットラム (Frances Whitlam) と結婚した。 フランシス・ホイットラムはジョン H. ホイットラム (John H. Whitlam) の娘で、 ジョン H. ホイットラムはアシュタビュラ郡の最初の道路監督者ではないかもしれないが、 その 1 人であり、25 年間、任を務めた。 彼は恐らく初期の橋の建設に関与したことであろう。

大きさ