ページの最終校正年月日 :

以下の文書はオランダ語版の Wikipedia の英訳の日本語訳です。

koniginne - Wiktionary によると koniginne は koningin (女王) の複数形。 konigin - Wiktionary で koningin の発音が聞ける。

コーニギンネブルク: Google map 3D

コーニギンネブルク (ロッテルダム)
(Koninginnebrug (Rotterdam))

コーニギンネブルク (女王の橋) はロッテルダムのコーニングスハーヴェン (ロイヤル・ハーバー) にかかる橋で、 垂直リフト鉄道橋 De Hef (ザ・リフト、デ・ヘフ) のそばにある。


コーニギンネブルクが閉鎖中
後方に De Def が見える。

橋はノールデルアイランド (北島、 Noordeleiland) とファイエノールト地区を接続している。 最初のコーニギンネブルクは旋回橋で 1870 年に建設された。 50 年後に橋は水上交通にも道路交通にも障害となった。 橋は路面電車にも不適切であった。

1923 年に新しいコーニギンネブルクを建設することが決定され、 今や二枚リーフのバスキュール橋となった。 A. H. van Rood のデザインによるこの橋は 1929 年に完成した。

コーニギンネブルクにはリベット打ちをした鋼製の可動な二枚リーフがある。 橋の地下室にはそれぞれ 800 トンのカウンターウェイトがある。 橋には銅製の屋根が付いた橋の管理人の建物が 4 棟ある。 しかしながら、橋は今や遠隔操作されている。 これはヴィルヘルミナ桟橋にあるエラスムス橋の制御装置で実施される。 1868 年のロッテルダム地下鉄の南北線の完成以来、コーニギンネブルクには路面電車は走っていない。

訳注
ヴィルヘルミナ桟橋
ヴィルヘルム桟橋: Google map, 3D (高層ビルが林立している半島部)
閉鎖されたコーニギンネブルク
横からの光景
女王の橋とデ・ヘフ
の空からの光景
古い絵葉書
手前には開放した新しい
コーニギンネブルク
後方にはデ・ヘフ
1926 年の建設中の動画