ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Wabash Avenue Bridge - Wikipedia

ウォバッシュ・ストリート橋: Google map 3D

ウォバッシュ・アベニュー橋
(Wabash Avenue Bridge)

ウォバッシュ・アベニュー橋 (公的にはアーブ・カプシネット橋 (Irv Kupchinet Bridge)) はシカゴ川にかかり、1930 年に建設された。 このバスキュール橋ミシガン・アベニュー橋 (Michigan Avenue Bridge) の西にあって、 マリーナ・シティの東にあり、 ニア・ノース・サイド (Near North Side) とザ・ループ (The Loop) を接続している。


夜のウォバッシュ・アベニュー橋
訳注
マリーナ・シティは次の 2 つの建物です。住宅/商用 複合ビル。

一階建ての二枚リーフのバスキュール橋はトーマス・ピルフェルト (Thomas Pihlfeldt) によりデザインされ、 ケトラー・エリオット会社 (Ketler and Elliot Company) により建設された。 米国鋼構造協会 (American Institute of Steel Construction) は、この橋を 1930 年に 「最も美しい」 橋として賞を与えた。

橋を操作するための制御棟は橋の北西と南西の角にある。 制御棟はデザインが同一である。 1961 年に制御棟のデザインが更新され、一人で操作が可能となった。 電気的現代化がこの更新に伴った。 北の制御棟はもはや使用されていないが、今でも残っている。

ポピュラー・カルチャーにおいて
訳注:以下最後のものを除いてすべてテレビ番組です。