ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Green River Covered Bridge - Wikipedia

この橋ではストリートビューが有効ではありませんが、アップされた写真がたくさんあります。 下は、その 1 部分です。この橋のそばには堰があり、堰越しに撮影した写真があります。

グリーン川覆い橋: Google map、 アップされた写真: その 1、、 その 2 その 3 その 4 その 5

グリーン川覆い橋
(Green River Covered Bridge)

グリーン川覆い橋はバーモント州西ギルフォード (Guilford) にある覆い橋である。 橋は 1870 年に建設されたタウン格子トラス橋で、 グリーン川道路を通し、小さな田舎の村であるグリーン川村で、 グリーン川を横断している。 橋は 1973 年に国の歴史登録財に登録された。

グリーン川覆い橋 位置

説明と歴史

グリーン川覆い橋はギルフォードのはるか西端にあり、 グリーン川道路とジャクソンビル・ステージ道路 (Jacksonville Stage Road) の接続部にある。 橋はグリーン川にかかり、グリーン川は一般的に南に流れ、 ディアフィールド川 (Deerfield River) に合流し、 更にコネチカット川 (Conneticut River) に合流している。 橋の長さは 10.5 フィート (32 m) で、 道路の幅は 15 フィート (4.6 m) で、 橋の全幅は 18.5 フィート (5.6 m) である。 橋は乾燥された場所に置かれた橋台の上に設置され、 橋台にはコンクリートがかぶせられている。 橋のトラスはイシエル・タウンが特許を取ったデザインに基づき、 大きな厚板から建設され、 橋の床は積層梁 (laminated beams) で強化されている。 橋の側面は垂直な板張りで覆い、 橋の 切妻屋根の端では横板張り (flushboard (= flush board siding)) で仕上げられている。

この橋は 1870 年代に建設され、 グリーン・リバー村の重要な視覚的要素となっている。 この村には控えめな大きさの 19 世紀の建造物、古いミル (mill) の池があり、 舗装されていない道路と幾つかの現代的な侵入物がある。 この場所が片田舎であるため、 この州の他の覆い橋を圧迫する激しい通行がない。

訳注
「古いミルの池」と言っているのは動力水車の水源で、ダムになっています。