ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Mill pond - Wikipedia

ミル池 (mill pond) はミル・プール (mill pool) と呼ぶこともあります。

ミル池 (Mill pond)

ミル池 (mill pond or millpond) は水力ミル (water-powered mill, 水車工場) の貯水池として使用される水域である。

デラウェア州ブランディワイン川 (Brandywine Creek) のハグリー・ミル池 (Hagley mill pond)、
これは後方のミル水路 (mill race) に注ぎ、デュポン (DuPont) の火薬ミル
(gunpowder mill) に動力を供給した。ここは米国の歴史で重要な軍事産業であった。
説明

ミル池は水路を横断するミル・ダム (mill dam) あるいは堰 (weir) (、及びミル水路 (mill stream)) の建設により、しばしば作られる。

多くの場所で、普通の固有名詞である 「ミル池」 (Mill Pond) はミルがなくなったあとも、ずっと残っている。 これは人工の水路 -- 色々な言葉で呼ばれ、例えばリート (leat) あるいはミル・ストリーム (mill stream) と 呼ばれる -- によって給水される。 ミル池からの水路 (channel) あるいは川はミル水路 (mill race) と呼ばれ、 ミル水路は堰、ダム、水路、及びミル池を作る地形が、 水を水車 (mill wheel) に配送して水車を回転して、 水の位置エネルギー 且つ/あるいは 運動エネルギーを機械エネルギーに転換する。 機械エネルギーの生産が、この土木工学の水圧システム (hydraulic system) の目的である。

ミル池の用語はしばしば口語的に使用され、 文学ではとても平坦な水域 (body of water) を言及する。 タイタニック号 (RMS Titanic) の沈没の目撃者が報告することでは、海は 「ミル池のよう」 であった。

イングランド、 ダービーシャー州、クロムフォード (Cromford) のクロムフォード・ミル池のパノラマ