ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Penstock - Wikipedia

ペンストックのペンは「囲い」の意味の pen (例 bull pen (ブルペン)) からきています。

ペンストック (Penstock)

ペンストック とは 導水路 (sluice)、 ゲート (gate)、 あるいは取り入れ口 (intake) の構造の事で、 水流、あるいは密閉されたパイプを制御し、 水力発電所あるいは下水システムに水を送る。 この用語はミル池水力ミルの初期の技術から受け継いだものである。

マラクカパラ (Malakkappara)
のペンストックの光景
オハクリ・ダム (Ohakuri Dam)
のペンストック、ニュージーランド
水力発電所タービンの
ペンストックの断面図
  1. 水力発電所とダム
  2. 水力ミル
  3. 類似の構造
  4. 水力学 (Hydraulics)
  5. 埋立 (Landfills)
水力発電所とダム

水力発電所のためのペンストックは通常はゲート・システム (gate system) とサージタンク (surge tank, 調圧水槽) をそなえている。 これらは多くの成分の組み合わせがあり、例えば、 アンカー・ブロック (anchor block)、 排水バルブ (drain valve)、 エアー・ブリード・バルブ (air bleed valve)、 及び、支持橋脚 (support pier) があり、 応用に依存している。 流れはタービンの運転 (operation) により規制され、 タービンが動いていない時には 0 である。 ペンストックは、とりわけ汚れている水で使用する時に必要な保守には:  熱水洗浄 (hot water washing)、 手作業の掃除 (manual cleansing)、 汚れ止めコーティング (antifouling coatings)、 そして乾燥 (desiccation) がある。

この用語は灌漑ダムでも使用され、高圧の導水路ゲート (sluice gate) の出入りに通じる水路のことも言及する。

ペンストックは鉱山の 鉱滓ダム (tailings dam) の建設でも使用される。 ペンストックは通常は鉱滓ダムの中心に十分近く建設され、 ペンストック・リング (penstock rings) を使用して建設される。 これらは水位を制御し、 スライム (slime) を水から定着させる。 この水は鉱滓ダムの下のパイプを通して、ペンストックのパイプラインを経由してプラントに戻される。

水力ミル
水力ミルを参照。

ペンストックはしばしば、水車を通る水の流れを制御したり、 ミル池に流れる水を閉じ込める (pen) ために、ミルで使用される。

類似の構造

閉じ込められていない類似の構造は、給水路 (head race) あるいはリート (leats) で (持ち上げられていない)、フルーム (持ち上げられている) である。

水力学 (Hydraulics)

ペンストックは一般に水管理システムで使用され、例えば、地表水 (surface water) の 排水と汚水の排水 (foul water sewers) がある。 ペンストックは流れ (flow) を隔離し、排水処理施設や発電プラントに水を送る一方で、 水の流れを規制する方法を提供している。

埋立 (Landfills)

ペンストックは多くの埋立地で組み込まれ、地表水の管理システム (排水) に 組み込まれていた。 希釈沼 (attenuation lagoons) が嵐の水を貯えるために建設され、 この場所の排水を開発前の割合 (グリーン・フィールド・レイト (green field rate)) に制限している。 ペンストックは沼 (lagoon) からの流れ口 (outfall) に設置され、 地表水が汚染されるような稀な場合にはペンストックが閉鎖される。 これにより、この場所を水路から孤絶する効果があり、環境汚染を防止している。