ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Leat - Wikipedia
リート (Leat)

リート (leat, lete, leet or millstream) はイングランド南部と西部、及びウェールズで一般的な名称 (スコットランドではレイド (lade)) で、 地面に掘削された人工水路、あるいは水道 (aqueduct、アクエダクト) のことで、 とりわけ水車に給水するもの、あるいは水車のミル池に給水するもののことである。 リートの他の一般的な用途は以下の水の配送である:  鉱石の洗浄と濃縮のため、灌漑、 染料工場や他の産業プラントに貢献するため、 農家や家庭のための飲料水の支給、 あるいは貯水池の容量を増やすための集水 (catchment cut-off) のためである。

オクスフォード英語辞典 (Oxford English Dictionary) によれば、 「通過させる」 (allow to pass through) の意味で、 リート (leat) はレット (let) と語源が同じである。 同じことを意味する他の用語に含まれるものにフリーム (fleam) がある (恐らくは、ミル池のないミルに給水するリート (leat) である。) イングランド北部の場所によっては、例えば シェフィールド (Sheffield) の周辺では、 同等な言葉にゴイト (goit) がある。 イングランド南部では、冠水牧草地 (water-meadow) の灌漑用に給水するのに使用されるリート (leat) は、 時々キャリア (carrier), トップ・キャリア (top carrier)、あるいはメイン (main) と呼ばれる。

デヴォンポート・リート (Devonport leat) の近く、
ナンズ・クロス・ファーム (Nun's cross farm)
  1. デザインと機能
  2. ローマ時代の使用
  3. ダートムーア (Dartmoor)
デザインと機能

リートは、ミル等のある程度の距離の上流 (数百ヤード、あるいは数マイム) から開始し、 取り入れ口 (offtake) あるいは導水路ゲート (sluice gate) が、 川 (river or stream) の水をある程度取り入れる。 水源の堰は取り入れ用の適切な貯水池を作る。 次にリート (leat) は流域の縁あるいは端に沿って走り、傾きを本流の川よりも低くする。 リートの湿った表面の質と共に、傾きが流量を決定する。 流量は マニングの公式 (Manning formula) を使用して決定できる。 リートが水車に到達する時には、リートと本流の川との間の高低差が十分に大きくなり、 水車に有効な水頭 -- 数 m (恐らくは 5 から 15 フィート) -- を提供するか、 冠水牧草地 (water-meadow) のコントロールされた灌漑のためには 1 m 以内 (恐らくは 1 から 4 フィート) の水頭を提供する。

給水

リートは貯水池の水 (yield) を増やすために使用され、等高線に沿ったリートにより、 近くの集水域で 水の流れを捕捉する。 これは水の流れの一部分、あるいは全部を捕捉して、等高線に沿って貯水池まで運ぶ。 このようなリートはウェールズ高地の貯水池の周りでは普通である。

鉱山

リート (leat) は鉛 (lead)、すず (tin), 及び銀の鉱石で作業するために建設され、 ウェールズ (Wales)、 コーンウォール (Cornwall)、 デヴォン (Devon)、 ペナイン山脈 (the Pennines)、 及び南スコットランドのレッドヒルズ/ワンロックヘッド (Leadhills/Wanlockhead) 地区で 17 世紀以後にあったことである。 これらは鉱脈のハッシング、鉱石の洗浄、及びミルに動力を与えた。

ローマ時代の使用

リートはローマ人により、広範囲に使用され、 例えば ドライコシ金山 (Dolaucothi goldmines) のような多くの場所でなお見ることができる。 彼らは水道 (aqueduct、アクエダクト) を使用して、土壌の表土を押し流して岩盤を露出させ、 鉱石を調査した。これはハッシングと呼ばれる方法である。 彼らが次に鉱脈を攻撃するのにしたことは、 火付け (fire setting)、 作業場上方のタンクの水による冷却、 そして、水の波でガレキを取り除いた。 この方法は水力採掘 (hydraulic mining) でなお使用されている。 給水は次に鉱石の洗浄にも使用され、これも水力による単純な機械で破壊した後のことである。

ドライコシ (Dolaucothi) の水道 (aqueduct) ローマの金山の地図

ローマ人は、浴場あるいは テルマエ (thermae) のための給水や、 垂直水車駆動用の給水のために、リートを使用した。

ダートムーア (Dartmoor)
デヴォンポート・リートの
導水路ゲート (sluice gate)