ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Old Blenheim Bridge - Wikipedia

オールド・ブレナム橋があった場所: Google map、 アップされた写真: その 1 その 2

オールド・ブレナム橋 (Old Blenheim Bridge)

オールド・ブレナム橋は (かって存在した) 木造の覆い橋で、 米国ニューヨーク州ノース・ブレナム (North Blenheim) でショーハリー川 (Schoharie Creek) にかかっていた。 橋は 210 フィート (64 m) の開放スパンがあって、 現存する単一スパンの覆い橋としては世界で最長であった。 もっとも橋の全長ではブリッジポート覆い橋 (長さ 233 フィート (71 m)、内のりスパン 208 フィート (63 m)) についで 2 位であった。

橋は 1855 年に開通し、米国ではこの種のものとしては最古でもあった。

橋は ハリケーン・アイリーンによる洪水で 2011 年 8 月 28 日に破壊された。

オールド・ブレナム橋
2004 年の HAER の写真
橋の位置
  1. 歴史
  2. 最長の橋
  3. ギャラリー
歴史

ニコルズ・モンゴメリー・パワーズ (Nichols Montgomery Poweres) がバーモント州から呼び出されて、 地元の事業家のために橋を建設することになった。 彼らは橋を建設するためにブレナム橋梁会社を作っていた。 橋は 1855 年に開通し、1932 年に至るまで車両により使用され続け、 この時近くに鋼のトラス橋が建設された。 橋は 1964 年に国の歴史的ランドマークに宣言された。

2011 年 8 月 28 日に、 ハリケーン・アイリーンによるショーハリー川の記録的な洪水により、 橋が流され、完全に破壊された。

最長の橋

多くの情報源はオールド・ブレナム橋は単に現存する最長の単一スパンの覆い橋であると主張し、 スパン長と全長のことに触れていなかった。 カリフォルニア州のブリッジポート覆い橋が長いという情報もあった。 ニューヨーク州覆い橋協会はブレナム橋は内のりスパンでは 「カリフォルニア州の橋」 (ブリッジポート橋と思われる) よりは 2 フィート (0.61 m) 長いと述べていた。

米国内務省による報告ではブリッジポート覆い橋 (HAER No. CA-41) は一方の側で内のりスパンが 210 フィート (64 m) で、 他方の側で内のりスパンが 208 フィート (63 m) であると述べ、 一方ブレナム橋 (HAER No. NY-331) は中央で内のりスパンが 210 フィートであると述べている (1936 年 HABS の絵)。 2003 年 8 月に、ブレナム橋の橋台の修理後の測定では上流側で 209 フィート 2 インチ (63.75 m) で、 下流側で 205 フィート 6 インチ (62.64 m) であった。

訳注
HAER = Historic American Engineering Record = 歴史的な米国工学記録
HABS = Historic American Buildings Survey = 歴史的な米国建造物調査

歴史的には記録に残る単一スパンの最長の覆い橋はペンシルバニア州のマッコールのフェリー橋 (McCall's Ferry Bridge) で 360 フィート (110 m) の内のりスパンがあると主張された。 (1814 年 - 1815 年に建設され、1817 年に氷 (ice jam) で破壊された。)

ギャラリー
東岸の丘から撮影した
斜めの光景
オールド・ブレナム橋
2008 年 3 月 11 日撮影
オールド・ブレナム橋の
ニューヨーク州教育局の
歴史標識 (後方に橋)、
2009 年 5 月 29 日撮影
国の歴史的ランドマーク
の銘板