ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

St. Paul Union Pacific Vertical-lift Rail Bridge - Wikipedia

セント・ポール・ユニオン・パシフィック垂直リフト鉄道橋: Google map (衛星写真) 3D

セント・ポール・ユニオン・パシフィック垂直リフト鉄道橋
(St. Paul Union Pacific Vertical-lift Rail Bridge)

セント・ポール・ユニオン・パシフィック垂直リフト鉄道橋は垂直リフト橋で、 米国ミネソタ州セント・ポールのダウンタウンでミシシッピ川に架かっている。 これはミシシッピ川に架かる 3 基しかない垂直リフト橋で、 これ以外のものはミネソタ州ヘイスティングス (Hastings) のヘイスティングス鉄道橋と ミズーリ州ハンニバル (Hannibal) のワバッシュ橋 (Wabash Bridge) である。 橋は 1913 年に建設され、ウォッデル・ハリントンによりデザインされた。 1925 年に橋の北端がおよそ 16 フィート持ち上げられて、 セント・ポール・ユニオン駅操車場 (St. Paul Union Depot yard) で任務に就く軌道と接続された。 垂直リフト・スパンには高さ 105 フィートの塔があり、 電動昇降システムで 45 フィート上昇するように建設された。 しかしながら、1973 年までに装置の老朽化により、 上昇する高さは 37 フィートまでに削減された。

セント・ポール・ユニオン・パシフィック垂直リフト鉄道橋
ユニオン・パシフィック橋が左手、
右手のロバート・ストリート橋の下を通り抜ける。

橋は元々 シカゴ・グレート・ウェスターン鉄道によって建設されたが、 この会社は シカゴ & ノース・ウェスターン輸送会社の 1 部分となった。 後の 1926 年に建設されたロバート・ストリート橋 (Robert Street Bridge) は注意して鉄道橋の周囲に設計する必要があった。

1997 年 4 月に、ミシシッピ川の水位が高くなり、橋の底部に到達した。 ユニオン・パシフィック鉄道は石を積載したホッパー車からなる列車を橋の上に置き、 橋を固定して、流出しないようにした。