ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Waddell "A" Truss Bridge - Wikipedia

ウォッデル "A" トラス橋: Google map (衛星写真)

ウォッデル "A" トラス橋
(Waddell "A" Truss Bridge)

ウォッデル "A" トラス橋はリン・ブランチ川橋 (Linn Branch Creek Bridge) とも呼ばれ、 ミズーリ州プラット郡 (Platt) パークビル (Parkville) にある。 橋は技術者の ジョン・アレクサンダー・ロウ・ウォッデル (John Alexander Low Waddell) によりデザインされ、 米国特許 US Patent 529,220 の主題である。

ウォッデル "A" トラス橋 位置

ウォッデルは多くの垂直リフト橋の著名な技術者となった (この橋はそうではない)。

ウォッデル "A" トラス橋はミズーリ州のリン・ブランチ川にかかっていたが、 スミスビル湖 (ダム湖) の建設により、(水没を避けて) 移動した。

橋は 1939 年まで鉄道橋となり、 1953 年 - 1980 年にミズーリ州道 4 の道路橋となった。 1981 年に分解されて、パークビルのイングリッシュ・ランディング・パーク (English Landing Park) の現在の場所に移動した。

第 2 のウォッデル "A" トラス橋がルイジアナ州シュリーブポート (Shreveport) のクロス・バイユー川 (Cross Bayou) にかかっている。 現在は見捨てられているが、かっては川を横断する カンザス・シティー・サザン鉄道 (Kansas City Southern Railway) を通していた。 ミズーリ州の橋と同様に、クロス・バイユー橋も、シュリーブポート市により歴史的な橋と認められている。

訳注
クロス・バイユー橋: Google map (衛星写真) 3D ストリートビュー