ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Bogert Covered Bridge - Wikipedia
ボガート覆い橋: Google map、 アップされた写真: その 1 その 2
ボガート覆い橋 (Bogert Covered Bridge)

ボガート覆い橋は歴史的な木造の覆い橋で、 ペンシルバニア州リーハイ郡 (Lehigh County) のアレンタウン (Allentown) にある。 これは長さ 145 フィート (44 m) のバー・トラス橋で、1841 年に建設された。 橋には垂直な縦板の外壁と切妻屋根がある。 橋はアレンタウン公園局により修復された。

ボガート覆い橋、2012 年 10 月 ペンシルバニア州における位置
  1. 歴史
  2. ギャラリー
歴史

ボガートの橋は 1841 年 - 1842 年に建設された。 橋の名はボガート家にちなんで名付けられた。 ピーター・ボガートは橋の場所を 1774 年に農場の一部として購入した。 定住者達はリトル・リーハイ川のこの場所に石を置き、 これを利用して川を横断した。 1760 年代に、加工していない丸太の橋が建設され、 後に木造の厚板の橋で置き換えられた。

アメリカ・インディアンがこの橋がカヌーの邪魔になると苦情を言った時に 論争を解決するためにボガートが呼ばれた。 アメリカ・インディアンはボガートが公平に扱ったと思い、 後で彼を仲裁人 (the Peacemaker) と呼んだ。

ボガートの橋はバー・トラスで、19 世紀初頭にコネティカット州のセオドア・バーにより創設されたデザインに基づいている。 バー・トラスの最も顕著な造作は両側の橋台に置かれる 2 つの長いアーチ・トラスである。 この橋は地元のアレンタウンのジョン・ウォルトマン (John Waltman) により建設され、 彼は大工の見習いとして 16 才で橋の工事をした。

ペンシルバニア州道路局は 1945 年にリーハイ郡から橋の責任を引き継いだ、 というのは橋は南 24 番ストリート (S. 24th Street) を通していたからで、 この通りは州道のハミルトン・ストリート (ルート 222) とリーハイ・ストリート (ペンシルバニア州道 29) を接続していたからである。

橋は 1950 年代末まで、長年の間、 その任務をうまく遂行していた。 しかし 1956 年 2 月 19 日 AM 3:15 に、 トレーラーを牽引する速度違反のトラックが橋に衝突し、 12×12 インチの橋の横断梁 7 本を引き裂いた。 屋根が中間で垂れ下がった。 当初、リーハイ郡は橋が交通の危険になると考えて、 取り壊そうとした。 しかしながら、これにより橋にもっと被害が起きることを防ぐことにならなかった。 1957 年 5 月 30 日に、 ブルドーザーを積んだトラックの第 2 の事故があり、 トラックは橋に衝突して、屋根を大破させ、広範囲の被害を引き起こした。

多くの人がボガートの橋が運命づけられたと考えたが、 1957 年の 「ボガート橋救済委員会」 の手紙による運動によって、 南 24 番ストリートを橋から数 100 フィート離れた新しい橋に移動することが州により承認された。 覆い橋はペンシルバニア州によって再建され、1964 年にアレンタウンに手渡された。

今日ではボガートの橋はリーハイ郡で最古の覆い橋で、 国で最も古いものの 1 つである。 橋は歩行者と自転車のみに開かれている。 橋は 1980 年に国の歴史登録財に登録された。

ギャラリー
1965 年 2012 年
内部 橋から南を見る 橋から北を見る