ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Sachs Covered Bridge - Wikipedia
ソックス覆い橋: Google map
ソックス覆い橋 (Sachs Covered Bridge)

ソックス覆い橋 (Sachs Covered Bridge /ˈsɒks/) はソックス覆い橋 (Sauck's Covered Bridge) とか浄水場覆い橋 (Waterworks Covered Bridge) とも呼ばれ、 長さ 100 フィート (30 m) の タウン・トラス 覆い橋で、 米国ペンシルバニア州アダムズ郡 (Adams County) の カンバーランド・タウンシップ (Cumberland Township) とフリーダム・タウンシップ (Freedom Township) の境界でマーシュ川 (Marsh Creek) に架かっている。 橋は ゲティズバーグの戦い (Battle of Gettysburg) の時には Saunches Covered Bridge とも呼ばれた。橋は 1980 年に国の歴史登録財に登録された。

南北戦争の最中に北軍も南軍もゲティズバーグの戦いとその後にこの橋を利用した。

ソックス覆い橋 ペンシルバニア州における位置
  1. 歴史
  2. デザイン
歴史

ソックス覆い橋は 1854 年頃に $1,544 の経費で建設された。 1863 年 7 月 1 日に、北軍の第 1 軍団 (I Corps) の 2 部隊 (bridgade) がゲティズバーグに向かう途上で橋を横断した。 第 3 軍団 (III Corps) もブラック・ホース・タベン (Black Horse Tavern) に向かう途上で橋を横断した。 4 日後に ロバート E. リー将軍の北バージニア軍 (Army of Northern Virginia) の大多数が橋を退却した。 これはゲティズバーグの戦いで北軍が勝利した後のことであった。

1938 年に 「ペンシルバニア州輸送局」 (Pennsylvania Department of Transportation) の前身である 「道路局」 (Department of Highway) により、 橋はペンシルバニア州で 「最も歴史的な橋」 として指定された。 1960 年に橋を (別の場所の橋で) 交換する計画の後で、 カンバーランド・タウンシップの当局者は橋を車両交通に閉鎖して、 歩行者用には開放したままにすることを投票で決めた。 これは 1968 年 5 月 9 日のことであった。 1980 年 8 月 25 日に橋は国の歴史登録財に登録された。

1996 年 6 月 19 日に、鉄砲水が橋を橋台の 1 つから落とし、 甚大な被害を与えた; マーシュ川の鉄の橋も深刻な被害を被り、別の橋は破壊された。 洪水の前に $500,000 の橋の修復がすでに実行中であった; 追加の $100,000 の資金が集められ、被った被害を修復した。 橋は 1997 年 7 月 21 日に再就任した。

浄水場

ゲティズバーグ浄水場はペンシルバニア州ゲティズバーグの マーシュ川における上水施設である。 元々 1894 年に建設され、 浄水場は 1913 年の 「ゲティズバーグの再会」 (ゲティズバーグの戦いの 50 年祭) のためにペンシルバニア州衛生局 (Pennsylvania Department of Health) により再建され、 この時、この場所に揚水ポンプ、ろ過池、4 基の井戸 (1 つはほとんど水が無い) があった。 貯水池はソックス覆い橋上流の 57.5 平方マイル (149 km2) の集水域で 水が供給されている。

デザイン

ソックス覆い橋はタウン・トラス覆い橋である。 このトラスのデザインはコネチカット州のイシエル・タウンにより開発され、 木の梁を十字型に交差して格子を形成するものである。 この橋はペンシルバニア州に残る数少ないタウン・トラス橋の 1 つである。 橋は長さ 100 フィート (30 m)、幅 15 フィート 4 インチ (4.67 m) である。