ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Wertz's Covered Bridge - Wikipedia
ワーツズ覆い橋: Google map、 ストリートビュー: 入口
ワーツズ覆い橋
(Wertz's Covered Bridge)

ワーツズ覆い橋レッド覆い橋 (Red Covered Bridge) とも呼ばれ、 歴史的な木造覆い橋で、 ペンシルベニア州バークス郡 (Berks County) のバーン・タウンシップ (Bern Township) とスプリング・タウンシップ (Spring Township) の境界にある。

橋は長さ 204 フィート (62 m) のバー・トラス橋で、 1867 年に建設された。 橋はチュルペホッケン川 (Tulpehocken Creek) を横断している。 橋は バークス郡歴史遺産センター (Berks County Heritage Center) の歩道の入口となり、遺産センターには グルーバー荷馬車工場 (Gruber Wagon Works) が含まれている。 橋はバークス郡に残っている 5 基の覆い橋の 1 つである。 これはペンシルバニア州にある最長の単一スパンの覆い橋である。 橋は 1959 年の 4 月 10 日から 8 月 3 日にかけて修復された。 しかしワーレン・ストリート・バイパス (Warren Street Bypass) が開通した時に、 橋は永久に閉鎖された。これは 1959 年 10 月 23 日のことであった。 1978 年 11 月 17 日に橋は国の歴史登録財に登録された。 1984 年 6 月から 12 月にかけて、橋が修復された。 壁板は交換され、床板の幾つかは交換され、ジャッキで持ち上げて再度向きをそろえ、 締めあげて上ぞりが修復され、腐ったアーチの端が屋根のスギのこけら板と共に交換された。

ワーツズ覆い橋 ペンシルバニア州における位置