ページの最終校正年月日 :

以下の文書は以下の日本語訳です。

Acton swing bridge - Wikipedia

アクトン旋回橋: Google map

アクトン旋回橋 (Acton swing bridge)

アクトン旋回橋は旋回橋で、 イングランド、チェシャー州北のアクトン・ブリッジ村 (Acton Bridge) の ウィーバー川に架かっている。

アクトン旋回橋
歴史

この橋は長さ 83.5 m、高さ 8 m の弓ヅル・トラス平衡旋回橋 (bow-string truss balanced swing bridge) で、ジョン・アーサー・ザーナー (John Arthur Saner) の 1893 年のデザインに基づいている。 これには、わずかに斜めの各々 25 m のスパンがあり、 2 つの鋼のトラスにリベット付けされ、コンクリートの塊のポンツーンの隔室で支えられている。

これは 1931 年と 1933 年の間に経費 £52,000 で、開放状態で建設され、 1933 年 8 月に始めて閉鎖された。 現在の橋は、古い石造の橋の代わりとなり、古い橋は 1 車線しか通すことができず、 車軸当たりの重量制限は 8 トンであった (この場所のウィーバー川横断の最初の橋は 1751 年に 建設された)。 現在の橋は昔の橋の橋台のおよそ北方 (下流) 100 m にあり、 古い橋台はレイ・アームズ (Leigh Arms, レストラン) の駐車場の川岸に見える。

橋は断続的に強化したり (例えば 1987 年)、 修理したり (例えば 2015 年) している。 今日、橋の構造はカナル & リバー・トラストにより保守されている; チェシャー・ウェスト & チェスター (Cheshire West and Chester) 議会は 橋を通る A49 道路の保守に責任がある。