ページの最終校正年月日 :

以下の文書は以下の日本語訳です。

Dobson's Mill - Wikipedia

ドブソンズ風車: Google map ストリートビュー

ドブソンズ風車 (Dobson's Mill)

ドブソン風車は小麦と穀物の製粉用の稼働塔風車であり、 リンカンシャー州スケッグネス (Skegness) の近くのバーフ・ル・マーシュ町 (Burgh le Marsh) の ハイ・ストリート (High Street) に立っている。 風車は観光の呼び物として公開されており、 グレード I の指定建造物である。 風車はバーフ・ル・マーシュ町センターも収容している。

ドブソンズ風車 (Dobson's Mill)

風車はアルフォード (Alford) のミルライトのサム・オクスリー (Sam Oxley) により、 ジェソップ家 (Jessop) のために 1800 年代初めに建設・装備し、 ジェソップ家は同じ場所でパンを焼いた。 これは 1844 年までに完成した。 ドブソンは最後の製粉業者の名前である。

風車はタールを塗ったレンガの 5 階建てに建設され、 5 枚の帆で装備され、通常と違って時計回りに回転し、 3 組の臼石 (ミルストーン (millstone)) (2 組の灰色石と 1 組のフランス石) を時計式に回転する。 地上フロアーには塞がれた開口部があり、 ここでは蒸気トラクション・エンジンが余分な臼石セットを駆動するのに使用された。

風車は 1960 年代に地方議会により、購入・改装され、 これには 2014 年の新しいキャップと帆の設置が含まれる。