ページの最終校正年月日 :

以下の文書は以下の日本語訳です。

Ogee - Wikipedia

Molding definition and meaning | Collins English Dictionary によると モールディング (moulding) の意味は:

A moulding is a strip of plaster or wood along the top of a wall or round a door, which has been made into an ornamental shape or decorated with a pattern
モールディングは壁の頂上や扉の周りで、漆喰や木の細片によって 装飾的な形や、模様 (pattern) にしたもの。
オージー (Ogee)

オージー (Ogee、しばしばモールディング (moulding) で使用) は S のような形をした曲線で、 反対方向に曲がる 2 つの弧から構成され、末端が平行である。 これは一種の シグモイド曲線 (sigmoid curve) である。

ドイツ、ピルナ (Pirna) の
オージー・アーチの入り口
オージー・アーチの
成分

この用語は建築、数学、流体力学 (fluid mechanics) で使用され、 更には海洋建築、時計デザイン (clock desigh)、及び 形成外科学 (plastic surgery) にも使用される。

オージーは O.G. とも書かれる。 この長年の異形 (variant) はオージー (ogee) が発音された時に、聞き間違えで省略形と考えたことに 由来しているかもしれない。 にもかかわらず、外見上の省略形は木工製品のトレードで印刷されているのをしばしば目にする。

  1. 建築における使用
  2. 他の用途
建築における使用
オージー・アーチ

建築において、この用語の主要な用途は 2 つのオージーを、鏡面対称にして、頂点で合わせて合成したアーチ を述べることにある。 オージー・アーチは 13 世紀後半のイングランドのゴシック建築の 1 つの造作であった。

アイルランド、キルフェイン教会 (Kilfane) [訳注:これは廃墟]
異端のオージー・アーチ
モールディング (moulding)

建物表面の (内部あるいは外部の) 細部にオージーの形をしたモールディングがある場合があり、 これを構成するのは (下側から上側に向かって) 凹型曲線が流れて凸型曲線となり、垂直な末端になっているものである; もしも下側の曲線が凸型で、上側が凹型の場合には「ローマのオージー」 (Roman ogee) と呼ばれる。 もっともこの用語はしばしが、あたかも交換可能であるかのように、そして他の多くの形にも使用される。 このような「ローマのオージー」の真の大体の用語は cyma reversa (シーマ・リバーサ) と talon である。

シーマ・リバーサ (cyma reversa、シーマの反対) の形は古代に登場する。 例えば、古代ギリシャの キュロスの墓 (Tomb of Cyrus) の シーマ・リバーサ (cyma reversa) の造作がある。 シーマ・リバーサ (cyma reversa) は古代ギリシャの建築でも明らかで、この名称はキュマチウム (cymatium) に由来している。 オージーの形は建築のゴシック型式の特徴の 1 つであり、 とりわけ 14 世紀と 15 世紀末のゴシック型式の装飾的要素で、 この型式はフランスでは Flamboyant (フランボイヤント、フランボワイヤン) と呼ばれ、イングランドでは装飾様式 (Decorated) と呼ばれた。 オージー窓とオージー・アーチは中東からヨーロッパの都市に導入された。 オージー曲線はシーマ曲線 (cyma curve) の類似であり、 その違いはシーマは末端で垂直ではなく、水平であることである。

オージーとローマのオージーの形は装飾モールディングで使用され、 イオニア建築様式 (Ionic order) とコリント建築様式 (Corinthian order) の アーキトレーブ (achitrave、台輪) とコーニス (cornice) から採用したものである。 オージーはクラウン・モールディング (crown moulding) でしばしば使用され、 見受けられる箇所は: 箱型家具 (case furniture) の頂上や、 すそ板 (baseboard) あるいは台座 (plinth) の覆い (capping)、 あるいは壁が天井と交わる個所である。 オージー・モールディングは漆喰や木で作ることもあるが、 石やレンガを切断して作ることもある。

訳注
architrave - wiktionaryに記載の絵。
イオニア建築、5. アーキトレーブ、3. コーニス
他の用途

オージーは数学用語で、変曲点も意味する。

流体力学では、この用語はオージーの形の空気力学プロファイル (aerofynamic profile) に使用される。 例えば、翼はオージー・プロファイルを持つことがあり、とりわけコンコルド (Concorde) のような超音速機にある。 ダム放出口 (spillway) の下流側の面は通常、オージー曲線を形成して、水圧を最小にしている。

'オージー座金' (ogee washer) は重い座金で、 海洋木材建設に使用され、大きな受け面があり、 ボルトの頭やナットが木材面に沈み込むのを防止する。 オージーの用語が使用されるのは中心の周りの放射対称 (radial symmetry) により オージーの形をしているからである。 大きさと形の理由から、これらは一般に鋳鉄で製造され、 AMTM (American Society for Testing and Materials) の A47 あるいは A48 に従う。

オージー時計 (ogee clock) は重りで駆動する 19 世紀の普通の単純なゴシック様式の 振り子時計で、 米国で製造され、暖炉の飾り (mantlepiece) は壁の棚 (wall bracket) に設置された。 重りはオージー・モールディングの内部に設置され、 滑車で支えられ見えなくなっていた。 前面の下の扉には景色が描かれていた。 オージー時計は米国のアンティークな時計で、もっとも普通に遭遇する種類の 1 つである。 このデザインはチョーンシー・ジェローム (Chauncey Jerome) によるものとされている。

オージー時計
オージー・モールディングの枠

美容整形 (aesthetic facial surgery) では、 この用語は頬骨、あるいは頬骨が目立つ箇所から頬のヘコミに移る場所を述べるのに 使用される。 中央の顔の若返りの目的は、オージー曲線を復元して、頬骨を目立つようにすることである。 この改善 (enhancement) は通常はルーティンのフェイスリフト (facelift) の 1 部分でもある。

蒸留では、オージーは 単式蒸留器 (pot still) の 泡 (bubble) の形の隔室 (chamber) のことで、ここに蒸留窯 (pot) に至る 「鶴の首」 (swan neck) が接続している。