ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Waterloo Bridge, Betws-y-Coed - Wikipedia
Google map: ワーテルロー橋
Google map にユーザーがアップした写真
ワーテルロー橋、ベトウス=ア=コーエド
(Waterloo Bridge, Betws-y-Coed)

ワーテルロー橋は コンウィ川にかかる初期の鋳鉄の橋で、 北西ウェールズのコンウィ・カントリー・バラの ベトウス=ア=コーエド村にある。

橋は村のおよそ半マイルほど南東に位置している。 これは土木技術者のトーマス・テルフォードにより建造された。 アーチの銘文による記録では、 ワーテルローの戦いの時に建設されたとしている。 しかし、この橋は 1815 年にデザインされ建造されているが、 橋の組み立てはこの年には完成しなかった。 この橋は「ロンドンからホーリーヘッドに至る道路」(現在の A5) の建設の一環として、 建設された。 (石の突出部を除いては) 完全に鋳鉄で製造され、 このように建造された橋としては、たった 7 番目の橋である。