ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Worrall Covered Bridge - Wikipedia

ウォラル覆い橋: Google map アップされた写真

ウォラル覆い橋 (Worrall Covered Bridge)

ウォラル覆い橋はウォラルズ橋 (Worralls Bridge) とも呼ばれ、 米国バーモント州ロッキンガム町 (Rockingham) の覆い橋で、 ウィリアムズ川 (Williams River) にかかり、ウィリアムズ道路 (Williams Road) を通している。 この橋はおよそ 1868 年に建設され、町で生き延びた 19 世紀の唯一の橋である。 こうなったのはホール覆い橋 (Hall Covered Bridge) が 1980 年に崩壊し、1982 年に交換された後のことである。 この橋は 1973 年に国の歴史登録財に登録された。


ウォラル橋への南東からの進入路。
稀な木製の坂道は反対側の端にある。
説明と歴史

ウォラル覆い橋はウィリアムズ道路 (Williams Road) にあり、 この道路はバーモント州道 103 (Vermont Route 103) のすぐ近くの北にあり、 一般的にウィリアムズ川の北に平行している。 一方バーモント州道 103 は川の南側に沿っている。 橋はタウン格子トラスの構造を持ち、 全スパンの長さは 82 フィート (25 m) で、 全構造の長さは 87 フィート (27 m) である。 トラスは石造りの橋台に載り、橋台はコンクリートで強化され、 路床 (14 フィート (4.3 m) 幅、あるいは 1 車線) は積層梁 (laminated beams) で強化されている。 橋には金属製の 切妻屋根があり、垂直な側壁の間に収まり、南側には通行の視認をよくするための開口部がある。 橋には稀な造作の 1 つ -- 北西から進入する木造の坂道 -- が含まれている。

訳注
グーグル・マップのストリートビュー: 橋の内部 北端の木造の坂道

橋は 1868 年頃に地元の建築の名匠 (master builder) であるサンフォード・グレインジャー (Sanford Granger) により建造された。 かって町にあった 17 基の 19 世紀の橋の家で残っているのは 2 基のみで、 この橋はその 1 基である。 1973 年の国の歴史登録財 (National Register of Historic Places) の登録があった時には、このような橋は 3 基あった。そのうちの 1 基は 近くのバートンズビル覆い橋で、 これは 2011 年の ハリケーン・アイリーンにより引き起こされた洪水により破壊された。