ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Salmon Bay Bridge - Wikipedia

サーモン湾橋: Google map 3D

この橋は鉄道橋なので Google map でははっきりしません。衛星写真にするとはっきり見えます。

サーモン湾橋 (Salmon Bay Bridge)

サーモン湾橋は 「橋 No. 4」 とも呼ばれ、一枚リーフのバスキュール橋でサーモン湾にかかり、 ワシントン州シアトルでマグノリア (Magnolia) とインターベイ (Interbay) をバラード (Ballard) に接続している。 橋はコモドア公園 (Commodore Park) のすぐ西にある。 橋は BNSF 鉄道の本線を通し、 本線は北のエベレット (Everette)、 南のキング・ストリート駅 (King Street Station) そしてシアトルの産業地帯を接続している。


サーモン湾橋、南東から見る。

サーモン湾橋はハイラム M. チッテンデン水門 (Hiram M. Chittenden Lock) のすぐ西にあり、ワシントン湖船舶運河がピュージェット湾 (Pujet Sound) になる前に運河を渡る最後の橋である。 橋は 1914 年に グレート・ノーザン鉄道 (Great Nothern Railway) により、 建設され、開口スパンが 61 メートル (200 フィート) で、2 つの軌道がある。

夜のサーモン湾橋 サーモン湾橋、
バラード水門から見る
サーモン湾橋、
空から見る
夕闇のサーモン湾橋、
バラード水門から見る