ページの最終校正年月日 :

以下の文書は次のページの翻訳です。

Transporter bridge - Wikipedia
運搬橋 (Transporter Bridge)

運搬橋は渡船橋 (ferry bridge) とか空中移動橋 (aerial transfer bridge) とも呼ばれ、 可動橋の一型式で、道路の一区間が川を通り越すものである。 ゴンドラが高い橋からワイヤーもしくは金属の枠で吊るされる。 このデザインは航行用の河川あるいはそれ以外の水域を横断するのに使用された。 船舶交通が通過できることが要求されたからである。 今日使用され続けられているのは丁度 12 基であり、 これには昇開橋に変換されたものと、運搬橋としてデザインされたが、まだそのように動作していないものも含まれる。

運搬橋が車両、歩行者、物資の輸送で
どのようにして動作するのかを示す動画
  1. 実例
  2. 歴史
  3. 知られている運搬橋
実例
ニューポート運搬橋
は 6 台の乗用車と
120 名の乗客を運べる
ミドルズブラ運搬橋
ゴンドラは 200 名と 9 台
の乗用車もしくは 6 台の
乗用車と小型バスを運べる
オステン運搬橋
レンズブルグ・ハイ・ブリッジ ロンドンの
ロイヤル・ビクトリア・ドック橋、
将来的に運搬橋を追加
ポルトガルの
ビスカヤ橋は世界遺産
ブエノスアイレスの
ニコラス・アベジャネーダ運搬橋
歴史

運搬橋のアイデアはイングランド、ハートルプール (Hartlepool) のエンジン工場のマネージャーであったチャールズ・スミス (Charles Smith, 1844 年 - 1882 年) により 1873 年に発明された。 彼はこれを 「橋の渡し舟」 (bridge ferry) と呼び、 ハートルフィールド、ミドルズブラ、そしてグラスゴーの市議会にアイデアを持ち込んだが失敗であった。

最初の運搬橋であるビスカヤ橋 (Vizcaya Bridge) はスペインのラス・アレーナス (Las Arenas) とポルトゥガレテ (Portugalete) の間に 1893 年に建設された。 アルベルト・パラシオ (Alberto Palacio) のデザインにより、他の者が触発されて、 類似の構造を作ろうとした。 このアイデアが生じた場所は背の高い橋であれば必要とされる長い進入路を建設することが非現実的で、 渡し舟が簡単に横断できない場所であった。 運搬橋は限られた積み荷しか運べないため、自動車の興隆後はほとんど使用されなかった。

このような橋でフランスで最初に建設されたセーヌ川横断の 1899 年のルーアン橋 (Rouen bridge) は第二次世界大戦でドイツ軍の侵入を遅くするために仏軍により破壊された。 運搬橋はフランスで人気が高く、5 基が建造され、 もう 1 基が部分的に完成した。

英国には 4 基の運搬橋があるが、 ウォリントン運搬橋は使用されておらず、 ロイヤル・ビクトリア・ドックは運搬橋として使用することが可能なようにデザインされているが、 現在までの所、高層の歩道橋としてのみ使用されている。 ニューポート運搬橋は 1906 年にニューポートでアスク川 (River Usk) の横断で建設された。 川の堤防は横断点 (市の中心部から数マイル南) では非常に低く、 普通の橋では非常に長い進入用の坂道が必要で、 渡し舟は引き潮では使用できなかった。 ニューポートの橋は Ferdinand Arnodin のデザインである。 ティーズ川を横断するミドルズブラ運搬橋は人気の高い英国のテレビ映画 「さようなら、かわいい人」(Auf Wiedersehen, Pet) で呼び物にされた。 映画の筋では橋が解体され、米国アリゾナ州で組み立て直されたことになっていた。 ウィッドネス・ランコーン運搬橋 (Wideness-Runcorn Transporter Bridge) は 1960 年代初頭に取り壊されたが、これは英国で、 この型式の最初の橋で、かって建設されたものとしては最大であった。

米国では、このような橋は二基建設された。 最初のものは 1905 年にミネソタ州ダルース市 (Duluth) に建設された 空中橋 (Aerial Bridge) であった。 もっともダルース市はこの場所に垂直リフト橋を建設する計画であった。 運搬橋のデザインはおよそ 25 年間使用されたが、1930 年に中央スパンを昇降するように 再設計した。

第二の米国の運搬橋は他のデザインと違っており、 部分的には山岳地帯のロープウェイに似ていた。 この スカイ・ライド (Sky Ride) は 1933 年 - 1934 年の シカゴ万国博覧会 ("進歩の一世紀" (Century of Progress)) の一部で、2 年間のみ稼働した後で取り壊された。 しかしながら、これは当時この型式の橋としては、かって建設されたものの中で最長のものであった。

二基の歴史的な運搬橋がドイツで生き延びた。 他に類を見ない実例は 1913 年のレンズブルク (Rendsburg) のもので、 2 つの橋が 1 つになっている。 鉄道の橋が頂上を走り、吊り下げられた運搬橋が谷の底で交通を運んでいる。 オステン (Osten) の橋は 4 年古く、ドイツで最初の運搬橋であった。

ソビエトは 1955 年にスターリングラード (現在のヴォルゴグラード) で、知られている限りでは 最長の運搬橋を建設した。

知られている運搬橋
現存する歴史的橋
位置完成年長さ使用中備考
ビスカヤ橋 ポルトゥガレテ
(ビルバオ)、スペイン
1893164 m 2012 年の
乗客料金 0.35 ユーロ。
2006 年に世界遺産。
その後の橋のひな型。
ロシュフォール・
マルトル運搬橋
ロシュフォール
シャラント=
マリティム県
フランス
1900140 m 夏季に使用、映画
「ロシュフォールの
恋人たち」に登場。
空中リフト橋 米国ミネソタ州
ダルース
1905120 m× もはや運搬橋でない・
1929 年に垂直リフト橋
に変換、使用中。
ニューポート運搬橋 英国 ニューポート 1906196.6 m 2008 年に完全閉鎖して
£200万 の修復。
2010 年 7 月 30 日
に再開通。
映画 Tiger Bay に登場。
オステン運搬橋 ドイツ、オステン 190980 m 使用されているが、
観光の呼び物としてのみ
ミドルズブラ
運搬橋
英国
ミドルズブラ
1911180 m 2010 年にモーターを
再装備。使用中だが、
強風下では使用せず。
プエンテ・
トランスボルダドル
アルゼンチン、
ブエノスアイレス
1914103.6 m× まだあるが、
1960 年以来不使用。
プエンテ・ニコラス・
アベジャネーダ
アルゼンチン、
ブエノスアイレス
194045 m× まだある。車両によって
使用される橋は持ち上げ
機構が動作、運搬橋は
動作せず。
垂直リフト橋と運搬橋
が一体となった唯一の
実例。 (これは間違い、
以下の訳注を参照)
レンズブルク・
ハイ・ブリッジ
ドイツ、レンズブルク 1913140 m 鉄道橋と運搬橋が
合成された唯一の実例
ウォリントン
運搬橋
英国 ウォリントン 191657 m× 「古代モニュメント一覧」
に指定、危機遺産、
この場所にあった二基の
うちの一基。1905 年に
建設されたもう一基は
生き延びなかった。
訳注
プエンテ・ニコラス・アベジャネーダの備考の説明は間違い。 この橋の名前を持つ 2 つの橋があって、すぐそばにある。 古い方が運搬橋で、新しい橋が垂直リフト橋です。 新しい橋ができると古い橋は使用されなくなった。 英語版の Wikipedia の原作者はどこからか文章を引用し、 元々の文章が 2 つの橋のことを記述しているのにもかかわらず、 1 つの橋のことと誤解したと思われます。
新しく建設されたもの
位置完成年長さ使用中備考
ロイヤル・
ビクトリア・ドック橋
英国ロンドン 1998128 m× 運搬橋として使用可能
な様にデザインされた
が、現在は高層歩道
橋としてのみ使用
エルレープニスブリュク ドイツ
メンヘングラートバッハ
の近く
2003~10 m 人力の小さな橋
ハムシュテイン城
の近くの運搬橋
チェコ、レベレツと
クラフタヴァの境界で
ラウズイッツァー・
ナイセ川に架かる
201023 m 人力の小さな木造の橋
訳注
上の最後の 2 つは 野猿のようなもので、これは運搬橋とは言えない。 ロープを手繰って、移動する装置だが、実際にこのようなものでは、 ロープが邪魔になって船が通れない。
  1. エルレープニスブリュク (Erlebnisbrücke) の Google map Structurae で写真を見ることができる。
  2. 最後の場所は特定できなかったが、写真は見ることができる。 Category:Transporter bridge near Hamrštejn - Wikimedia Commons
かっての歴史的な橋
位置完成年長さ備考
ビゼルト/ブレスト
運搬橋
チュニジア、 ビゼルト 1898164 m 1909 年にフランス、
ブレストに移動、
1944 年に被害
1947 年に取り壊し
ボルドー運搬橋 フランス、ボルドー -- 400 m 1910 年に工事開始
完成せず。1942 年に
取り壊し。
デビルス・ダイク
運搬橋
英国デビルス・ダイク 1894 198 m 1909 年に取り壊し
キール運搬橋 ドイツ、 キール 1910 128 m 1923 年に取り壊し
マールセルブルグ オランダ、マールセン 1938 88 m 通常用途では固定橋
農業用に運搬橋
1959 年に取り除き
マルセーユ運搬橋 フランス、マルセーユ 1905 141 m 1944 年に破壊
ナント運搬橋 フランス、ナント 1903 141 m 1958 年に取り壊し
サエンス・ペーニャ
大統領運搬橋
アルゼンチン、
ブエノスアイレス
1913 1965 年に取り壊し
ウルキーサ大統領
運搬橋
アルゼンチン、
ブエノスアイレス
1915 1968 年に取り壊し
リオ・デ・ジャネイロ
運搬橋
ブラジル、
リオ・デ・ジャネイロ
1915 171 m 1935 年に取り壊し
ルーアン運搬橋 フランス、
ルーアン
1898 142 m 1940 年に破壊
スカイ・ライド 米国イリノイ州、
シカゴ
1933 564 m 1934 年に取り壊し
スターリングラード
運搬橋
ロシア、
ヴォルゴグラード
1955 874 m 取り壊し
ウィッドネス・
ランコーン運搬橋
英国ウィッドネス、
ランコーン
1905 304 m 1961 年に取り壊し